松竹

「駆込み女と駆出し男」の舞台挨拶の取材で陽月華さんのファンになった

更新日:

@odaiji さん曰く、。

公式ライターをやらせていただいているシネマズ by 松竹さんのお仕事で、映画「駆込み女と駆出し男」の大ヒット御礼舞台挨拶の取材に行かせて頂きました。その記事が掲載されましたのでご紹介いたします。

動きのあるシーンが

当該記事はセクハラ疑惑の弁明も!?『駆込み女と駆出し男』の大ヒットで大泉洋さんらが舞台挨拶 | シネマズ by 松竹←こちらです。

大ヒット公開中なんですよね、『駆込み女と駆出し男』大ヒット成就!
ボクも試写で鑑賞したときから面白い!と思ってて関連記事もいくつか書いたりしてたもので、ヒットしてくれるのは我が子のことのようにうれしかったりします。

陽月華さんが薙刀のエアを再現してくれたりして、それを写真に収められて良かったなと。コメントは録音しておけば後から起こせるけど写真はその場限りだから、できるだけ動きのある絵を押さえたいなと思っていたんですね。陽月華さんがばっちり動いてくださって有難い限りでした。

もちろん今回の反省もあるので、次回に生かしていきたいなと思っています。

陽月華さんのファンになった

陽月華さん、映画の中ではずっと頭巾をかぶっていらっしゃって。それは尼僧だから当たり前なんですけれど。でもこの日は黒いお洋服で、まあ美しいこと。お話も楽しいですし、自分的にはなんていうか、吉田羊さんを好き、な感じで陽月華さん好きです。ファンになっちゃいました。

人気連ドラなんかの良いポジションでお仕事してくれないかしら。録画して観ると思います。

映画をまだ観ていない方へ

映画をまだごらんになっていない方へ。もしごらんになるのであれば、事前知識があったほうが数十倍楽しめると思いますよ。
大泉さんの台詞回しが秀逸過ぎるのですが、その台詞に出てくる言葉が江戸時代に絡むものだったりすることがあり、その知識があれば

「あれ?今の何?」って思わずにすっと映画を楽しむことができるんです。陽月華さんの立ち位置とか、駆込み女たちがどんな状況だったか、駆込み寺がどんな存在だったか。「柏屋」って何か・・・。全部事前知識として分かったうえにネタバレ要素なしですからね。

事前知識を得るための情報が

ここにありますので、是非ともご一読ください!参考資料たくさんですよー。

メルマガを読んでみませんか?

メールアドレスだけ登録すれば、私をはじめ複数人のブロガー・情報発信者からのメルマガが届きます。完全無料!
お申込みは↓↓下の画像をクリック!↓↓
登録情報はメールアドレスだけ。解除も簡単です!

どのようなメルマガなのか、概要は
エッジの効いたブロガー9人で合同メルマガ「Edge Rank」を始めます!
↑↑こちら↑↑をご覧ください。

-松竹