Evernote Flipboard ipad iphone

【iPad iPhone】記事をすぱすぱっと保存できる無料アプリのPocketは、iPadとFlipboardの組み合わせにやたら相性がいい。

投稿日:

拝啓@odaijiです。

スマートデバイスのアプリがフューチャーフォンのアプリと決定的に異なるところに、アプリ間の連携がありますが、今日ご紹介するのも、その連携の良さの一つです。

Androidのインテント機能が思いの他便利で、Evernoteから、ぐるなびアプリを一発起動させられた。

AndroidでEvernoteにWebクリップする三つの方法。一部PCやiOSからのWebクリップも紹介してるぜよ

【Android】GoodLookingリーダーのFlipBoardとEverWebClipperを連携させてスマートにクリップする

これらの記事でご紹介しましたように、AndroidはOSそのものの機能に「インテント」というものがあり、アプリケーション間で自然なデータのやり取りが可能です。WEBの情報をEvernoteにクリップしたり、URLからグルメアプリをいきなり起動したりすることが可能です。

残念ながら、というかiOSには同様の機能がないので、アプリケーション間の連携は、アプリとして作り込む必要があります。そんな中でちょっと便利だと思った、見た目の良いリーダーアプリFlipboardと画面をサクサク保存してくれるPocketの連携をご紹介します。

1)準備するアプリ

今回の紹介は、iPad、iPhoneどちらでも使えるものです。画面キャプチャーなどはiPadで行いますが、同様の操作をiPhoneで行うことが可能です。

さて、準備するアプリですが。

Flipboard: あなたのソーシャルニュースマガジン 1.9.6(無料)App
カテゴリ: ニュース, ソーシャルネットワーキング
販売元: Flipboard Inc. - Flipboard, Inc.(サイズ: 10.3 MB)

まずは、Flipboardです。様々なニュースソースからビジュアルに情報を得ることができます。これを使わないと始まりませんね。

Pocket (Formerly Read It Later) 4.1.2(無料)App
カテゴリ: ニュース, 仕事効率化
販売元: Idea Shower - Idea Shower(サイズ: 7.6 MB)

次に、Pocketです。情報をキャプチャーして、後で読むことが出来るように保存できるサービス兼アプリです。

両方とも無料です。インストールしておきましょう。

2)アカウントを作成する
Pocketのアカウントを作成する必要があります。iPhoneとiPadなど、スマートデバイスを二台以上持っている方はFlipboardのアカウントも作っておくと、一度の設定ですべての環境で同様に使えるので楽になります。

Flipboardのアカウント作成とログインについては

Flipboardで情報収集力を高める三つの小技

のエントリーをご覧になって作業して下さい。

さて、Pocketのアカウント作成ですが、以下のように行います。


http://getpocket.com/
へアクセスしましょう。トップ画面から中央近くの「SIGN UP NOW」をタップします。

  • メールアドレス
  • Pocketのアカウント名
  • パスワード
  • を入力します。メールアドレスとアカウント名は、他の利用者に使われていないかのチェックが行われます。全部決まりましたら「SIGN UP」をタップしましょう。


    この画面までくれば、アカウントの作成は終了しています。
    もしPocketのアプリをインストールしてないのであれば、この画面からAppStoreの画面へ遷移できます。

    3)FlipboardにPocketのアカウントを設定する

    Pocketのアカウント作成が終了したら、FlipboardにPocketのアカウントを設定します。
    まずFlipboardを起動しましょう。


    Flipboardのメイン画面の右下にある歯車アイコンをタップします。


    「後で読む」サービス  をタップします。


    Pocket  をタップします。


    2)で作成したPocketのアカウント情報を入れましょう。メールアドレスではなく、アカウント名称の方を入れます。パスワードも先ほど登録したもので。


    画面が戻って、Pocketの脇にチェックマークがつけば設定完了です。

    4)Flipboardを見て、お気に入りの画面をクリップする
    設定が終わりましたら、後は普通にFlipboardをぺらぺらめくって行きましょう。自分の好きな記事、後でじっくり読みたい記事に出会ったら、Pocketへの保存を行います。

    まずは読みたい記事を一度タップして、全画面表示にします。


    全画面表示にすると右下に連携ボタンが出てきますので、これをタップします。


    出てきたメニューの中に  後で読む  というものが有ります。これをタップします。
    これでさくっと、Pocketへ保存が完了しました。後で読む準備が出来ましたので、次の記事に目を通すことにしましょう。

    5)Pocketで保存した記事を読む
    では、先ほど保存したニュースを見るために、Pocketのアプリを起動します。


    中央左上の  Log In  ボタンをタップして、Pocketのアカウント名、パスワードを入力し、ログインします。


    さっき保存したニュースのタイトルが出ています。囲ったエリアをタップして、詳細を読んでみましょう。


    先ほど「後で読む」つもりだったニュースを、時空を超えて今読むことができました。
    こんな感じで、

  • ニュースを拾う時間
  • ニュースを頭に取り込む時間
  • を分けて、時間の有効利用を図りましょう。

    ちなみに、○印で囲った部分をタップしますと、今度はPocketからEvernoteへ連携してWebClipすることもできますよ!

    iPadやiPhoneでは、どのアプリとどのアプリが連携できるかを知っていることが、作業の効率化に大きく役立ちます。この例のように、FlipboardとPocketの連携、またPocketとEvernoteの連携を知っていれば、間接的にFlipboardとEvernoteの連携が出来ることを知ることができます。

    アプリ間連携を覚えて、情報を上手にコントロールしましょう!

    メルマガを読んでみませんか?

    メールアドレスだけ登録すれば、私をはじめ複数人のブロガー・情報発信者からのメルマガが届きます。完全無料!
    お申込みは↓↓下の画像をクリック!↓↓
    登録情報はメールアドレスだけ。解除も簡単です!

    どのようなメルマガなのか、概要は
    エッジの効いたブロガー9人で合同メルマガ「Edge Rank」を始めます!
    ↑↑こちら↑↑をご覧ください。

    -Evernote, Flipboard, ipad iphone