バイク・ツーリング

12月の房総半島をバイクで。紅葉・麦とろご飯・トンネルを堪能してきた #トリシティ #トリシティ155 #tricity155

更新日:

ヤマハ発動機さまからお借りしているトリシティ155で、はじめてマスツーリング(複数人によるツーリング)に行ってきました!冬でも暖かめでまだ紅葉の本番になっていないという房総半島。お友達に計画を全部してもらってのものですが、訪れたのはソロツーリングでは行かないところばかり。赤く染まり始めの紅葉も楽しめて楽しめました!

小湊鐵道の月崎駅で待ち合わせ

高速道路に乗りたかった僕は、下道グループとは別に房総半島入り。小湊鐵道の月崎駅で待ち合わせました。遅れていってあわあわしていたこともあり、なんと一番の特徴である駅舎の撮影をしないといういい加減さを見せましたが、なんとか電車の発車シーンを動画に収められました。

国登録有形文化財とのことで、わりと田舎な駅なのに駅前は駐車スペースが広く取られ、出店もあり、コンビニ的な店もありました。


トイレは、空き・使用中の表示は木札で自分でひっくり返すスタイル。

入って扉を見ると、

▼カギはココって矢印があるのに

▼実際はその左側にあったりしました。

手作り感がとても良いトイレでした。

入り口だけ楽しんだ中瀬遊歩道も景色がきれい

次に訪れた中瀬遊歩道は食事前に軽く立ち寄り。バイクの駐輪場があるんだかないんだか分からないところで、道路沿いの駐車場にバイク5台を駐車して料金を払ってどうにかしました。

▼部分的にはとてもきれいに紅葉していましたよ

▼水辺からも良い景色です。

紅葉で真っ赤になったら、水面に反射する分も含めてものすごくきれいになりそう。
正午を過ぎてしまったので、入り口をちょいと見ただけで撤収しました。

清恵の麦とろ御膳で舌鼓

お昼ご飯は中瀬遊歩道からまあまあ近くの和食屋さん・清恵(きよえ)。紅葉シーズンは繁忙だそうで、だからかいろいろあるお品書きの中からとろろ系のご飯に絞られているそうです。

ここの麦とろ御膳はこの地域の名産でもある自然薯やむかごがふんだんに食べられるメニューで、税抜き1,800円です。

▼かき揚げにむかごががっつり乗っています。ほくほく。

▼自家製のこんにゃく田楽も、御膳の中では良い変化球でした。他がしょっぱめのものの中に甘辛い味噌が優秀です。

▼自然薯は出汁で柔らかくされており…

▼麦飯にかけて食べれば幸せです。

おなかいっぱい。美味しかった。

店舗情報は下記リンクをどうぞ。
和食処清恵 - 養老渓谷/天ぷら [食べログ]

養老の滝近辺をぷらぷらと

居酒屋チェーンかよ!とツーリング仲間も突っ込んでいた養老の滝。

新しく買ったカメラが上手くうごかねーなー、うーんとイジりながら着いていったため、残念ながら滝を撮り損ね…。

▼でも紅葉らしきものは押えられました。

色合い渋かったけど綺麗。

三島ダム脇の手掘りトンネル

房総半島って妙にトンネルの多いところなんですよね。隧道も多くて。
そんな中面白いトンネルを見つけてくれたので行ってみたのが、三島ダム脇にある手彫りトンネル。

近くの紅葉も

こんな風に綺麗でしたし。

▼トンネルをそろりそろりとバイクで抜けてみました。

バイクでは往復しただけだったのですが、トンネル内には横穴があってですね

▼そこからは綺麗な紅葉とダムが見えましたよ。これも本番になったら真っ赤で綺麗でしょうねえ。

▼トンネルはみんなでウォーキングもし、光と影の撮影を楽しんでいました。

この辺りで時刻は16時ごろ。17時には暗くなってしまいますので終了モードとなりました。
僕は高速道路に乗りたかったのでアクアラインへ。他の4名は金谷港から東京湾フェリーで久里浜へ行き、そちらから帰られたそうです。

冬の関東ツーリングは房総半島がいい

房総半島は気候も温暖で、海も山もコンパクトな位置関係にあるので景色の材料に困りません。

食べ物もいろいろ美味しく、ツーリングに行くにはもってこいの場所だと思いますよ。

この日の走行距離はおよそ210キロ。楽しい半日旅行となりました!

メルマガの登録をお待ちしています!

メールアドレスだけ登録すれば、私をはじめ複数人のブロガー・情報発信者からのメルマガが届きます。完全無料!
お申込みは↓↓下の画像をクリック!↓↓
登録情報はメールアドレスだけ。解除も簡単です!

どのようなメルマガなのか、概要は
エッジの効いたブロガー9人で合同メルマガ「Edge Rank」を始めます!
↑↑こちら↑↑をご覧ください。

-バイク・ツーリング
-, , , , , , , , , , ,