blog パソコン モバイル

MSのWindows Phone 8が秋口以降に発売。

投稿日:

CNET JAPANの記事によると、マイクロソフトの新しいスマートフォン・Windows Phone 8 が秋口以降に登場するようだ。

これは同じく秋口以降に発売されるパソコン用OSのWindows8とカーネル(OSを構成する基本部分)技術が共通らしい。
Window8の技術がベースになっているのであれば、アプリケーションの制作でメリットがありそうだ。開発者に優しいのは、ユーザーにとっても良い利用環境を得られる一つの条件だと思うので良いこと。

Windows環境の開発技術がそのまま使えるということは、Windowsに数多く出ているフリーソフト・シェアウェアの開発者の参入が期待できるかもしれない。潜在的な開発者数を考えると、一気にアプリケーションが揃ってくるということも考えられる。

また、Windowsとカーネルが一緒ということは、企業のWindowsネットワークに自然に接続することが出来るかもしれない。具体的にはActiveDirectoryへの参加だ。Windowsで構成されているネットワークに自然に接続できるのであれば、これはビジネスユースでは大きなメリットになるだろう。
また、Windowsサーバーをスマートデバイスから管理出来ることにより、ネットワーク・サーバー管理者への効果も出てくるかもしれない。どのようなツールが出てくるか今から楽しみだ。

詳細機能は不明ながら、WindowsPhoneのバージョン8がビジネスユースのニーズを掘り起こすことは大いに可能性があると思う。iOS、Androidの二強体制に割り込むことが出来るのか、今から楽しみだ。

メルマガを読んでみませんか?

メールアドレスだけ登録すれば、私をはじめ複数人のブロガー・情報発信者からのメルマガが届きます。完全無料!
お申込みは↓↓下の画像をクリック!↓↓
登録情報はメールアドレスだけ。解除も簡単です!

どのようなメルマガなのか、概要は
エッジの効いたブロガー9人で合同メルマガ「Edge Rank」を始めます!
↑↑こちら↑↑をご覧ください。

-blog, パソコン, モバイル