WordPress

するぷろからWordPressに投稿した際に、Twitter共有の記事タイトルが「自動下書き」となってしまう事象の回避 

更新日:

拝啓@odaijiです。

このエントリーの流し読みっ!

  • するぷろで更新したときだけ、WordPressからTwitterに共有したときの記事タイトルが「自動下書き」となってしまう!
  • タイミングが重なり、余計な遠回りをしたが、原因はこれ
  • できればこの現象すら回避したい・・・

もうね。こんな状態だったんですよ。
2013-04-29_17h00_15

僕はドリンク評という連載を書いていて、これは必ずiPhoneのブログ更新ツールとしては日本一有名な「するぷろ」から書いているんですけれど、ある時から、するぷろから更新したときに限って、記事タイトルが「自動下書き」としてTwitter共有されてしまう、という出来事がありました。


環境

困った状態の際の環境は、以下の通りです。

ブログシステム:WordPress3.5.1
サーバーレンタル:Xserver X10コース
クライアント環境:Windows8(ブラウザーからの標準更新)、iPhone(するぷろ利用)
SNS連携:WP to Twitter(Twitterへ)、Wordbooker(Facebookへ)

最近、ブログサーバーをさくらインターネットからXServerに引っ越しました。
発生したのは、この前後なんです。


現象

作業端末\表示個所 ブログ本体のタイトル Facebookへの共有 Twitterへの共有
ブラウザーから更新 正式なタイトル 正式なタイトル 正式なタイトル
するぷろから更新 正式なタイトル 正式なタイトル 自動下書き」に固定される!

するぷろから更新した際の、Twitterへの投稿の時だけがうまくタイトルを反映してくれないのです!


いろいろ足掻く

するぷろにいけないキャッシュっぽいものがたまっているんだと思い、

するぷろを強制終了→再起動
するぷろから自分のブログに関する設定を全消去→再設定
するぷろをアンインストール→再インストール

など試しました。でも、すべてダメでした。

しばし、Twitterに共有させてはツイートを即刻Deleteして手動再投稿をする、ということを繰り返していました。


ふと気づく

WP to Twitterでは、タイトルは「#title」と変数の表記になっています。
これがブラウザーからの更新では大丈夫。以前の更新も大丈夫。最近の更新はダメ。
最近・・・。最近・・・。

あ、サーバー引っ越し以外にもう一個あった。

と気づいたのが、

キャッシュ関連のプラグインの適用

でした。早速、キャッシュに限定して有効・無効の組み合わせを試すことにしました。


するぷろと食い合わせが悪いのは、この子だった。

僕の環境においてするぷろと食い合わせの悪い子は、

DB Cache Reloaded Fix

というWordPressのプラグインでした。
これを無効にすることでツイート時のタイトルが安定して、投稿時のタイトルになりました。

今のところ詳細な原因は不明です。ただ、どれとどれの組み合わせが悪いかだけはわかったので、まずは一安心です。


キャッシュどうしよう

ブログの表示速度も意識したい。だから、キャッシュに関しては何か工夫はしたい。
ツイートでの共有は手動にする
という手もありますよね。更新ごとに、自分のメッセージを込めることもできますしね。

また、このプラグインの有無とブログ全体の速度の比較をするより、Twitterの共有を手動で行うという方がアナログ的には簡単にできてしまうという気軽さもあります・・・。これは僕の怠惰ですけれどね。

ここは悩み中です。プラグインの作者さんないしするぷろの作者さんが手を入れてくださる部分であるなら、それはそれであり難いのだけれど・・・。他力もアレですからね。

手動ツイートが一番いい気もするんですけれどね。プロブロガーの方もそうおっしゃっていた気がするし。

今後のことはこれから考えます。
でも、とりあえず原因となっているプラグインが判明しただけでもよかったですわ。

メルマガを読んでみませんか?

メールアドレスだけ登録すれば、私をはじめ複数人のブロガー・情報発信者からのメルマガが届きます。完全無料!
お申込みは↓↓下の画像をクリック!↓↓
登録情報はメールアドレスだけ。解除も簡単です!

どのようなメルマガなのか、概要は
エッジの効いたブロガー9人で合同メルマガ「Edge Rank」を始めます!
↑↑こちら↑↑をご覧ください。

-WordPress
-