WordPress イベント

WordBench東京2013に参加し、WordPress最新バージョン3.6の複数人によるサイト管理性能の向上に感心した。 #wbtokyo #wp10

更新日:

拝啓@odaijiです。

このエントリーの流し読みっ!

・WordBench東京2013は全国から熱いWordPressユーザーが集結していた!
・WordPressの最新版・3.6の説明が色々されていた。
・個人的なポイントは業務系の管理がしやすくなったこと。とりわけ複数人作業。

2013-05-28_08h17_48
WordPress 10周年、おめでとうございます!直近の1年、お世話になっています!

僕のこのブログはWordPressっていうブログエンジンを使っています。
WordPress › 日本語

2013年5月26日13:30から、セルリアンタワーのGMO Yoursで行われました。

▼イベント詳細はこちら
WordBench東京 - WordPress10周年記念イベント at GMOYours | 集客ならイベントアテンド

▼会場となったGMO Yoursはこちら
GMOインターネットグループ シナジーカフェ GMO Yours

聞けばブログエンジンのWordPressはリリースされて10年。オープンソースのプロダクトがこうやって大切に育まれて10年。世界各国にファンが存在するという素敵なシステムですね。


記念セッション

詳細は以下の詳しい人にお任せして、と。

▼しゅうまいの256倍ブログ -最速レポート女王-
WordBench東京WordPress10周年記念イベントに参加しました #wbtokyo | しゅうまいの256倍ブログ neophilia++

▼むねさだブログ -食の写真No.1-
WordBench東京2013に参加してきたぞ! #wbtokyo #wp10 | むねさだブログ

▼タムカイズム -目の付け所がワシヅカミでしょ-
WordPress10周年のWordBench東京に参加して、ブログを書けるありがたさを再確認したお話 #wbtokyo #wp10 | タムカイズム

僕がとても気になったのは、WordPressの複数人によるコンテンツ制作がしやすくなったという点です。
これって、とりわけ業務系で使い易くなったのではないかなあと思っています。


複数人による編集の強化

厳密ではそうでないのもありますが、関係することも多いと思いますのでご紹介。
※写真などはすべて開発中のもので、実際の3.6では異なる可能性もあります。

リビジョンの管理。変更点などがわかるように

P1000248_R
変更履歴がわかったら素敵!

複数人の編集時に、編集者がわかる。

P1000251_R
誤って同じコンテンツを複数の人が同時編集してしまうような事態が防ぎやすくなります。

投稿ロック

※写真ありません。

・複数人で編集している時に管理しやすく。
・編集の引き継ぎもやりやすく。
・編集のバッティングを防止できる。

と、利便性が上がっています。

セッションが切れた画面からログイン

P1000253_R

セッションがきれた時の強制ログオフ時、きれた時の画面にログイン画面が浮き出していますね。3.5までは管理画面のトップに遷移してしまいましたが、セッションが切れる直前まで復帰してくれます。スムーズな編集作業に、とても便利ですね。


メディアの埋め込みも楽に・簡単に

ビデオ・オーディオの埋め込みが、より楽に・素敵になっているようです。

▼ビデオファイルがvideoタグで埋め込まれ
P1000257_R

P1000258_R

▼オーディオファイルがaudio田津で埋め込まれ
P1000259_R

P1000260_R

▼Skypeのチャットもパースして埋め込まれます。
P1000261_R


総合的に、メディアをしっかり使いたい企業が恩恵を受ける気がする

メディアの対応、複数人編集環境の向上を考えると、ぼくは企業のCMS利用者に恩恵の大きいバージョンアップなのではないかと思いました。あとは、コンテンツの投稿者を多く抱える集合体っぽいサイトとか。

もちろん個人にとっても有効でしょうし、同時に発表された新しいデフォルトテーマも興味津々。リリースが楽しみですよ。

メルマガを読んでみませんか?

メールアドレスだけ登録すれば、私をはじめ複数人のブロガー・情報発信者からのメルマガが届きます。完全無料!
お申込みは↓↓下の画像をクリック!↓↓
登録情報はメールアドレスだけ。解除も簡単です!

どのようなメルマガなのか、概要は
エッジの効いたブロガー9人で合同メルマガ「Edge Rank」を始めます!
↑↑こちら↑↑をご覧ください。

-WordPress, イベント