Android モバイル

2013年夏モデルを発表した携帯3キャリアのラインナップを見て感じた新時代

更新日:

拝啓@odaijiです。

このエントリーの流し読みっ!

・2013年の携帯3キャリアの夏モデルは、全体的に大きな冒険をしなかったイメージ
・しかしNTTドコモとソフトバンクから発表された、俺的意欲的な機種が!
・簡単操作スマホはもっと拡がるんじゃないの?と思う。


2013年の夏モデルといわれる、5月から6月を中心に発売されるスマートフォン、フューチャーフォンがソフトバンク・AU・NTTドコモから発表になりました。5月7日のソフトバンクを皮切りに5月20日のAUの発表までで一息ついたところですね。
全社揃ったところで興味深い点が少しだけありましたので書いておこうと思います。


大きな冒険を3キャリアともしなかった?

NTTドコモはツートップと評しましたが、実質は一年前に発売したサムスンのGalaxyが正常進化したことくらいが主な変更といえそう。
ソフトバンクは「つながりやすさ」のアピールが強く、端末をそう強く押していないの?と思いました。
AUは新機種が4つ。絞りすぎじゃない?という声も聞こえてきそう。

全体的に落ち着いていましたよね・・・。
と思っていたら、下記の点でちょっとびっくりしました。


フルセグ対応のスマホがNTTドコモとソフトバンクから

個人的にはこれが一番大きなニュースでした。ハイビジョンの地上波放送が見られる機種が3台も出るんです。
これまで携帯やスマホでワンセグみたことのある人、あの画質にうんざりしませんでしたか?携帯環境だからって妥協していませんでしたか?

▼これらの機種を使うと、その妥協が不要になります。
docomo ARROWS NX F-06E | 製品 | NTTドコモ

AQUOS PHONE Xx 206SH | SoftBank スマートフォン | ソフトバンクモバイル

ARROWS A 202F | SoftBank スマートフォン | ソフトバンクモバイル

液晶がフルHD(1920x1080)対応したことで映像の表現力が増してきているのですが、フルセグ対応は一つの答えだと思います。

スマホの液晶の表示領域が広くなったことによるメリットは、パソコンのように、表計算ソフトや画像編集ソフトの使い勝手が良くなることではないでしょう。
ビデオカメラなどで撮影したフルHDの動画を、そのクオリティで見ることが出来る。これは素晴らしいことです。
で、動画をフルHDで見ることが出来るのであれば、ワンセグの映像なんて見たくないのが本音になるのではないでしょうか。

地上波の放送も、きれいなハイビジョンでスマホで見たい!これが実現されるのは、予想以上に素晴らしいことです。

もしスマホでフルHDの映像を見たことがないのであれば、ぜひ家電量販店に行って、一度見てみてください。

初めてテレビでハイビジョン映像を見た時の衝撃

に近いものが得られると思いますよ。

これでスマホによるテレビ視聴もフルハイビジョン時代へ突入。
NTTドコモさん、NOTTVの取り扱いをどうするのかが見ものです。


簡単スマホも新時代の幕開け

スマートフォンに移行しきれないフューチャーフォンユーザーを取り込むためのスマートフォンも、NTTドコモとAUから出ています。

docomo ELUGA P P-03E | 製品 | NTTドコモ

docomo MEDIAS X N-06E | 製品 | NTTドコモ

URBANO PROGRESSO|スマートフォン|au

高齢化社会につき、これまで高精細なスマートフォンを使っていたユーザーが今後、細かい操作が嫌になるユーザーも数多出てくることと思います。また、フューチャーフォン(ガラケー)ユーザーを通信料金などの理由からスマートフォンに移行させたいキャリアの思惑もあるでしょう。

それらの方向性が合致したのが簡単操作なスマホではないでしょうか。ドコモのブランドでいう高齢者向けの「らくらくスマホ」ではないのがミソでしょうね。
このジャンルは、少しずつ伸びていくことがありうるのではないか、と、僕は思っています。

メルマガを読んでみませんか?

メールアドレスだけ登録すれば、私をはじめ複数人のブロガー・情報発信者からのメルマガが届きます。完全無料!
お申込みは↓↓下の画像をクリック!↓↓
登録情報はメールアドレスだけ。解除も簡単です!

どのようなメルマガなのか、概要は
エッジの効いたブロガー9人で合同メルマガ「Edge Rank」を始めます!
↑↑こちら↑↑をご覧ください。

-Android, モバイル