ソフト

【Windows】背景色を簡単に透明にして透過pngファイルを作れるソフトがとても便利なんだ!

更新日:

拝啓@odaijiです。

このエントリーの流し読みっ!

・背景の白枠が気になる画像を簡単に透過pngにできるファイル
・jpgなどで純粋な「単色」でない背景も誤差調整が可能!
・ロゴやアイコンを作成するときに重宝するのではなかろうかと!

ロゴのファイルを作ったり、画像の中に別の画像を貼り付ける作業をしたいときには、背景が透明になる「透過png」のファイルが便利なんですよね。便利というより、これがないときれいな資料が作れなかったりします。

資料の画像を探してきていいものに出会うのですが、

残念ながら背景が透明じゃない!

ってことがままあります。背景を透明にすること自体は高機能グラフィックエディタ(フォトショップとかね)であれば当たりませにできるのですが、案外操作が難しかったり、値段が高かったりと敷居の高い作業ではないかと思います。
でも、Windowsのフリーソフトであるこいつを使えば、めっちゃ簡単に透過pngファイルが作成できます!


それは「手軽に透明png」

▼手軽に透明png
手軽に透明png 透過png簡単作成フリーソフト(透過gifは作れません)

こちらです。フリーソフト。ダウンロードして、解凍して、出てきたexeファイルをダブルクリックすれば使えます。Windows8の64bit環境でも大丈夫でした。


簡単な使い方

もう、上記のサイトにほとんど出ているのですが、簡単にご紹介。

基本的な考え方は、画像の一定のエリアないし矩形(四角形)の範囲してい方法で、「透明色」を塗る、という感じです。それに特化しているので、とてもシンプルなんですね。

▼画像を開いてみます。
2013-05-25_23h22_38

このプログラムの画面に、画像ファイルをドラッグすれば開けます。
で、この缶の画像なのですが、缶の下半分の周辺を透明にしたいとしましょうか。

ただし、この下半分の周辺ですが、純粋な白ではないんです。なので、白と少し灰色、みたいな色を一括で塗りつぶす必要があるんですね。

▼誤差の許容度を0で「透明を塗りつぶす」と・・・
2013-05-25_23h26_56
この画像の白と思われている部分は、厳密には白でない部分があります。ですので塗りつぶしがあまり効かず、まだらな感じになってしまうんですね。

これでは意味がないので、許容度を上げてみましょう

▼許容度を40に上げてみて塗りつぶしをしてみる。
2013-05-25_23h28_35
はい!

どうでしょう、缶の下部の背景が見事に透過されたことがわかると思います。


ホームページ・ブログの作成やパワーポイントの資料作りに大いに便利!

画像ファイルを何かに重ねて使いたい、という場合に、このソフトは本当に力を発揮してくれると思います。

僕はブログのアイキャッチ画像や、会社などでのプレゼンに使う画像ファイルの加工に役立てていますよ。
Windowsユーザーで透過ファイルがあると便利な局面は、結構あると思います。ぜひ役立ててみてください!

合同noteマガジンを読んでみませんか?

noteの合同マガジンで、10人程度の情報発信者が書いています。個性が集まっていて楽しいですよ。
登録は↓↓下のリンクをクリック!↓↓
Edge Rank note|Daiji Okuno|note

-ソフト