ドリンク•デザート

【ドリンク評:203】Lipton LunchTEA SPARKLING 〜炭酸紅茶は久しぶりだ。長き沈黙を破ったこいつの真価は?どんなシュワシュワ?〜

更新日:

ティーソーダってのがあったんだよね。昔の話。会社も味も忘れた。でも、紅茶味のソーダがあった。
多分20年位前だと思う。

それ以来なわけで、なんというか懐かしいよね。炭酸の紅茶。

•ランチに合うスパークリング
•ほのかな甘さ•微炭酸

こんな売りは、どんな味なのか?気になる気になる。

リプトンといえばレモンティーのイメージだけど、これは、それじゃない。おそらくストレートですね。まあ甘さが控えめらしいので、ベタベタせずに飲むことはできるでしょう。スペック確認して、頂きますよ。

大事な成分は、
100mlあたり24kcalです。
100ml(g)あたりの炭水化物量(糖質量)は6.1gです。

まあまあかな。


さ、蓋を開けるよ。

当たり前だけど気の抜ける音、泡立つボトル。柔らかい紅茶の味がスルッと漏れる。

どれどれ?

甘さは…、うーん、赤い午後ティーより若干甘いかなあ。炭酸の酸味が舌で主張するから、レモンティーのような錯覚を一瞬味わわなくもない。

ランチに合う、かあ。宣伝に、サンドイッチに合うってあったけれど、それは確かかも。
ランチったって、カツ丼とか蕎麦には合わない気がするぞ

個人的にはオッケー何だが、この炭酸の酸味は賛否両論かもしれないなあ。好みが別れそうな気がするよ。そういえば、昔飲んだティーソーダもそんな評価だった。

一度、試しに飲んでみなよ評価はそれからだよ、な一本。

Posted from するぷろ for iOS.

合同noteマガジンを読んでみませんか?

noteの合同マガジンで、10人程度の情報発信者が書いています。個性が集まっていて楽しいですよ。
登録は↓↓下のリンクをクリック!↓↓
Edge Rank note|Daiji Okuno|note

-ドリンク•デザート