blog

キュレーションサービスの「Vingow」さんからのトラフィックをGoogleAnalyticsで元記事探し

更新日:

見続けるやかんのお湯が沸かないがごとく、見続けるAnalyticsのアクセス数が伸びない僕のブログなわけですが、それでもAnalyticsを見続けています。最近はね。

そしたら、参照元が「vingow.com」ってなってるときがたまにあるなーってのを最近気づきましてね。
vingowといえばああた、タグ型+SNS解析型のハイブリットな感じでかっこいいキュレーションサービスざんしょ?
まあやかんのお湯なんでそうそうキュレーションサービスにも載らないのですが、何かやらかしたかなと思って調べたかったわけです。

vingow.comから来たのを知りたいわけじゃなくて、vingowに何が載ったのかを知りたいわけですからね。
すっごいアクセス解析に詳しい友人がいる僕は彼に頼ることもなく自分で調べましたよ。適当に聴くと「ggrks」って怒られそうだから。

調べるのはGoogleAnalytics

そりゃそうですわ。

▼左側のメニューからクリックです。「集客」から「すべての参照」を選びますよ。
すべての参照

▼右側にずらっと出てくるので、調べたいドメインを探します。僕の場合はvingow.comだったので、14位のところでしたね。
デフォルトは10件単位でしかでてこないので、見つから無かったら画面右下の指定部分から、一覧表示数を変更するなどしてさがしましょうね。
vingow.comを選択

で、vingows.comのところをクリックします。

▼はい、お目当てのVingowの中のURLが出てきました。
ドメイン内の詳細

画像内の右の四角二つが重なってる絵。これをクリックすると、該当のサイトにジャンプしてくれますよ。それで確認しましょう。

紹介されてたページはこれだった

なるほどね。

▼これと・・・
「ブログでご飯を食べたいと思ったらチェックしておきたいブロガー15人」の中にはプロブロガーではない僕ガイル | 明日やります

▼これでした。
意外性のある殿方って素敵!ということで「東京ライフハック研究会」のスタッフになってLT勉強会の告知をしますよって話 | 明日やります

まあキュレーションされるならこれ、みたいな記事で安心したというかがっかりしたというか。へそで茶が湧いた程度のアクセス数(?)でしたが、こうやって載ることがあり難いものです。

はてなブックマークではだめだった

はてなブックマークでも同じことできるの?と思ってやってみたけれど

はてブの参照元確認

これはなんかだめだった。まあはてブは数がわかるからそれで推測せい、って感じなのかなあ。
はてなのリンク元を調べる方法は別途考えてみましょうっと。

合同noteマガジンを読んでみませんか?

noteの合同マガジンで、10人程度の情報発信者が書いています。個性が集まっていて楽しいですよ。
登録は↓↓下のリンクをクリック!↓↓
Edge Rank note|Daiji Okuno|note

-blog
-,