Surface

【 Surface Pro 3 】 早速購入、開封とサイズ比較! #surfaceJP

更新日:

日本発売日の2014年7月17日、脊髄反射に近い形でSurface Pro 3を購入しました。
僕の狙いは

  • 使いづらくて仕方のない現在のノートパソコンと離別する
  • 普段持ち歩くタブレットを一台に集約できたら嬉しい

というところです。早速開封してほかの大きめのタブレットと比較しましたのでレポしますよ

iPad Air、Xperia Z2 Tabletとの比較

たまたま手元に9.7インチ液晶のiPadAirと10.1インチ液晶のXperia Z2 Tabletがありましたので大きさ比較をしてみます。

iPad Airとの比較

Surface Pro 3とiPad Airの比較

うん、二回りは大きいってイメージですよね。まあ12インチ液晶なんで当たり前っちゃあ当たり前田のクラッカー。

Xperia Z2 Tabletとの比較

Surface Pro 3とXperia Z2 Tabletとの比較

こちらとは一回り位の差しか感じません。映り込みひどくて申し訳ないです。勘弁して。

厚さを比べてみた

厚さ比較

厚みの比較です。それぞれ短辺側で並べています。

下からSurface Pro 3、Xperia Z2 Tablet、iPad Air。

思ったほど薄くないなあと思いはしましたが、フルサイズのUSBポートがでんと存在していることを考えると、まあ仕方のない厚みなのかなと思っています。

サイズまとめ

12インチ液晶のタブレットって初めてですが、フットプリント的には想像より小さいなという感じでした。
もちろんiPad Airと比べてうんと大きいので、より小さく、を考えるとでかいですが、ノートパソコンからのリプレースとしては悪くない雰囲気ですよ。

開封の儀

まあこれは興味ある人とない人といるので、後ろに持ってきましたよ。

▼箱はこんな感じです
P6570993

▼固定テープを慎重にはがして・・・
固定テープ

▼中はこんな感じ。シンプル
箱の中身

▼本体側の底にはSurface ペンとマニュアル。見えないところに電池も。
本体側の底

▼ペンを持った感じ。僕の手は小さいけれど、こんなもん。
Surfaceペンを持つ

▼脇の長細い箱には、電源アダプターが入っていました。
P6580005

iPhone5と比べると、タブレットとしてはAC結構でかいな・・・。ノートパソコンとしては小型かな?
P6580006

▼メガネケーブルを先っぽに付ける感じです。iPhone5との比較ですが、ACやっぱり大きい。
メガネケーブル。iPhone5との比較

▼背面。Surfaceのロゴがプリントされています。下半分はスタンドになります。
背面にはロゴが。

スタンドになる

開封まとめ

付属品は結構少なく、マニュアルも必要最小限という感じでした。
このパッケージングはiPadなどを意識したタブレット的な感じ。

まあ、タブレット色を相当強くしつつ、ノートPCとしてもいけまっせ!な流れなんでしょうね。

これから使用感など書いていきます。

まだ、電源すら入れていません。これから楽しみますね。

これから使用感や使い方など、ブログに書いていきたいと思いマス。
「これどうなの?」
と思ったところはご連絡下されば、確認できるところはしてみますよ。お待ちしています!

メルマガを読んでみませんか?

メールアドレスだけ登録すれば、私をはじめ複数人のブロガー・情報発信者からのメルマガが届きます。完全無料!
お申込みは↓↓下の画像をクリック!↓↓
登録情報はメールアドレスだけ。解除も簡単です!

どのようなメルマガなのか、概要は
エッジの効いたブロガー9人で合同メルマガ「Edge Rank」を始めます!
↑↑こちら↑↑をご覧ください。

-Surface
-