Surface

【 Surface Pro 3 】 スクリーンショットの取り方あれこれ

更新日:

タブレット系のデバイスはスクリーンショットの撮り方がそれぞれアレで、知らなきゃ一生撮れません。
たとえばiOSであれば「HOMEボタン+電源ボタン」、Androidであれば「ボリューム下げる+電源ボタン」が標準だったりしますが、初めてSurface(というかWindowsタブレット)を触った僕には調べなきゃわからないわけでして。

いろいろわかった

  • Surface Pro 3本体だけでスクリーンショットを撮る方法
  • Surface Pro 3の標準キーボードであるタイプカバーによるスクリーンショットを撮る方法
  • Dropboxのクライアントアプリを入れた際にスクリーンショットがDropBoxに持っていかれるのを戻す方法

をまとめてご紹介しておきます。

Suface Pro 3本体でスクリーンショットを撮る

Surface Pro 3本体でスクショ撮る

これは、本体のWindowsボタンを押しながらボリュームを下げるボタンを押します。
一瞬画面が暗くなってすぐ戻ったら完了です。

Windowsボタンを先に押し、押しながらボリュームボタンを押すのがコツです。

スクリーンショットは、「ピクチャ」ディレクトリの直下に「スクリーンショット」フォルダが出来て、その下に溜め込まれます。

タイプカバーでスクリーンショットを撮る

Fn+Space

タイプカバーにはプリントスクリーンキー(「Prt Sc」と刻印されたキー)がありません。
その代りになるキー操作は

「Windows」キー+「Fn」キー+「Space」キーを同時に押します。

DropBoxのWindowsアプリをインストールしてスクリーンショット処理を横取りされた場合

便利なクラウドストレージのDropBoxですが、Windows版ソフトをインストールすると、プリントスクリーンの操作をしたときに
DropBoxへ共有する、という機能が起動してしまいます。少なくとも2014年7月17日時点のDropBoxではこの機能が最初に動いてしまいます。

これが邪魔な場合ですが、

1)タスクトレイのDropBoxアイコンをタップしてギアアイコンを選択します。
DropBoxの設定画面

2)基本設定を選択します。
基本設定を選択します

3)インポートを選択し、「DropBoxでスクリーンショットを共有」のチェックを外します。
もし外れていても、一度チェックを入れて「適用」をクリックしてから再度外して「適用」をクリックしなおします。
共有を外す

これでDropBoxへの共有は起動しなくなります。

メルマガを読んでみませんか?

メールアドレスだけ登録すれば、私をはじめ複数人のブロガー・情報発信者からのメルマガが届きます。完全無料!
お申込みは↓↓下の画像をクリック!↓↓
登録情報はメールアドレスだけ。解除も簡単です!

どのようなメルマガなのか、概要は
エッジの効いたブロガー9人で合同メルマガ「Edge Rank」を始めます!
↑↑こちら↑↑をご覧ください。

-Surface
-,