LINEで送る
Pocket

自分の心にあるものを絵に起こすのが苦手な人に便利なものがフリー素材集なわけですが、最近話題になりつつあるHUMAN PICTGRAM2.0がユニークなピクトグラムを揃えていてくれているので表現するのに何かと便利そう。WebやDTP製作、書籍の挿絵、ビジネス資料作成の素材として無料で使えるので色々な方にオススメです。

HUMAN PICTGRAM2.0

▼サイトはこちらです
human pictogram 2.0 (無料人物 ピクトグラム素材 2.0)

▼利用規約はこちら
ピクトグラム2.0の素材の使い方 | human pictogram 2.0 (無料人物 ピクトグラム素材 2.0)

ライセンスとQ&A | human pictogram 2.0 (無料人物 ピクトグラム素材 2.0)

上記ページより引用…

使用に際して報告はいりますか?

不要です。

使用に際して著作権の表記は必要ですか?

不要です。

ソフトやゲーム、アプリケーションのアイコンなどに使ってもいいですか?

OKです。

書籍の装丁や挿絵に使ってもいいですか?

OKです。

いやあ、自由度高いですね。

ヤッてはいけないことは以下。これも上記「ライセンスとQ&A」のページからの引用です。

禁止事項は下記の4つ
●素材販売サイトで、素材そのものや改変した素材を売る事は禁止です。
●このようなサイトを作って素材を再配布することは禁止です。
●ロゴなどの商標として登録されるとダーヤマ含め他のデザイナーさんが使えなくなりますので禁止です。
(その場合は原型がわからなくなるぐらい改変するか、デザインのごく一部としてご使用ください。)
●素材の直リンクはサーバーを圧迫するのでお控えください

はい。ブロガー的な視点でみたら、割と自由にブログ記事の中にアクセントやアイキャッチとして使用できそうですね。

jpg、png、ベクターデータがある

画像データは3種類。jpgだけでなく普通の画像編集で使いやすい背景透過型のpngや、拡大してもギザギザしないベクターデータがあります。デザイナーさんには良さそうですね。

禁止事項の中にロゴに関する注意があるのでそこは注意ですが、イラストレータなどをつかっていろいろ加工する元にするのにも良さそうです。

また、一つの画像にも複数バリエーションがあり、ちょこっとずつ変化をつけるのも楽ちんですよ。

流行したときの類似感が心配だけな好素材集

可愛いイラストがフリー素材として使える「いらすとや」はブログにもプレゼン資料にも活用できる

と、いらすとやの紹介のときにも言ったのですが、これが流行ると自分のブログのパッと見が誰のものかわかりにくくなるのくらいが注意点といえば注意点。個性的なプレゼンテーションをする方も、一味ふた味、味付けをして資料作りに励んだ方がいいかもしれません。

でも、そんな心配をしなければならないほど良い素材集じゃないかと思います。作者さまの遊び心と更新意欲にこれからも大期待です!

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。