Windows

【無料でPDF編集】Microsoftのブラウザー「Edge」でPDFに線を入れたりハイライトを入れたりできる

投稿日:

紙媒体の執筆をしていると、PDFでゲラ(校正刷。レイアウトに文章が流し込まれた、紙面・誌面通りの状態のもの)が仕上がってきて、赤入れをすることがあります。プリンターで出力して赤ペンで指定を入れ、またスキャンするような形でこれまでは返していたんですけれど、実はWindows10で使えるMicrosoftの標準ブラウザー「Edge」でPDFの簡単な編集ができるんですね!やってみたら超らくちん。PDF編集のための有料ソフトもいらないので作業が快適になりました。

EdgeでPDFを開くとツールバーにいろいろ出てくる

適当なPDFファイルを作って、Edgeで開いてみました。ツールバーの右の方に、

メモを追加する、というのがありますので、これをクリックします。するとメニューが変わるんですね。

「ボールペン」で手書き入力ができます。

色や太さも選べますよ。

PDFにテキストが埋め込まれている場合は、この「協調表示するテキストを選択します」の後にテキストを選択し、色を付けられます。

色をつけて、コメントも入れられます。

編集が終わったら画面右上の「名前をつけて保存」などを押せば、ファイル名を指定して保存できますね。

EdgeでPDFの入力ができるならペン入力できるWindowsがほしい

こういう役割はiPadや以前持っていたSurface Pro 3のような、ペンのあるデバイスに任せようとも思ってたんですよね。でもWindows10環境でできるのなら、ノートパソコンにタッチタイプの液晶を搭載したマシンもいいなあ、なんて思ったりして。もしくはYoga Bookの様な、ペンに対応した軽量Windowsデバイスを、ちょっとした作業用に持ち運んでおくのも良さそうです。

いずれにしてもEdgeでPDFに編集できるのを今更知ったので、これを有効に使いたいですよね。

自宅作業用に27インチの4Kディスプレイを導入。作業環境が大きく改善した - 明日やります

という記事を書いている通り、自宅のディスプレイは27インチなので、PDFを見て線を入れるのは簡単ですし。
あ。27インチディスプレイがペン入力対応していないから、ペンタブみたいなのが必要なんかな。

Surface Goなんていいよね。

メルマガを読んでみませんか?

メールアドレスだけ登録すれば、私をはじめ複数人のブロガー・情報発信者からのメルマガが届きます。完全無料!
お申込みは↓↓下の画像をクリック!↓↓
登録情報はメールアドレスだけ。解除も簡単です!

どのようなメルマガなのか、概要は
エッジの効いたブロガー9人で合同メルマガ「Edge Rank」を始めます!
↑↑こちら↑↑をご覧ください。

-Windows
-, , ,