糖質制限

吉野家で高たんぱく質(30グラム)低カロリー(430kcal)を!RIZAP監修の牛サラダを食べてきた

更新日:

おともだちのとよかずがつぶやいているのを見て、吉野家で高たんぱく質・低カロリーな牛サラダが発売されるというニュースを知りました。RIZAP監修で、2019年5月9日の10時から一部店舗を除いて発売開始らしいですよ。

さっそく食べに行って来ましたのでそのレポートをお伝えします。

吉野家の新メニュー「RIZAP 牛サラダ」

ニュースリリースはこちら。

【5月9日~】ライザップ監修の牛サラダが新発売! | 吉野家公式ウェブサイト

税込み540円、テイクアウト可能、一食あたり430kcalだそうです。
その他の栄養素は公式サイトによると

カロリー たんぱく質 脂質 糖質 食塩相当量
ライザップ牛サラダ理論値 430kcal 30g 27g 12.2g 2.0g

このような数値です。

あ、一部価格が違ったり取り扱いがない店舗もあるそうです。
取り扱いのない店舗はこちら→ライザップサラダ非販売店舗

価格が違う店舗はこちら→ライザップ牛サラダの価格が異なる店舗一覧

RIZAP 牛サラダを食べてみる

10時過ぎに近所の吉野家明大前店へ到着。さっそく注文です。

中央に鎮座する半熟卵。右上から時計回りに、豆、牛肉、鶏肉、ブロッコリーです。キャベツの上にこれらが乗っているって感じ。

ブロッコリー、豆、鶏肉にはさしたる味付けはされていないようで、素材の味でした。

サラダ用のドレッシングが付いていました。店長さん曰く、RIZAP推奨の値を守るためにデフォルトはこのドレッシングだそうです。
牛肉の肉汁で食べたい人は「つゆだく」を選択したり、ドレッシングをゴマベースのものに変更するなどは客側からの指定が必要ですね。

半熟卵は大きなサイズ(持ってる風に見えてますが、入れられた半熟卵に箸を添えてるだけです)

牛肉は吉野家のそれでした。この肉があるから吉野家行きたくなるんだよなあ。

混ぜて食べる

RIZAP 牛肉サラダ、なんとなくですが卵を崩して混ぜて食べてみました。
ドレッシングがないと全体的に薄味。でもドレッシング入れたら牛肉の旨さがなくならないかな?と少々心配になりながら投入。

でも、牛肉のお味はドレッシングに負けない力強いものでした。これなら安心。

サラダとしての味が締まってきて、美味しく食べられましたよ。

ボリューム感もダイエッターには充分

全体で300グラムほどあるということで、ボリューム感もなかなか。

ココイチの低糖質メニュー「CoCo de オフカレー」が満足度高めでリピ確定のダイエット食だった

こちらの記事でたべたココイチの低糖質メニューも、ダイエットメニューの割にボリューム感がありましたが、これに近い食後感。これが一食で納まるように身体を慣らしていくのは良いかもしれませんね。

まあ僕はダメやろうなんで、牛皿の特盛りをつけましたけどね。

ダイエッター必須の良メニュー。早速食べよう

牛皿を頼んだ僕は参考になりませんが、牛肉サラダの540円ならダイエットをする人にも懐にも優しい設定ですね。

外出先でダイエット食を食べるにはお店や価格に難があるものですが、吉野家でこのメニューが食べられるのであれば全国どこででも対応できそう。心強いです。

味も美味しかったのでまた食べようと思っています。今度は汁だく、ゴマドレッシングなどカスタマイズもしてみたいな。

メルマガを読んでみませんか?

メールアドレスだけ登録すれば、私をはじめ複数人のブロガー・情報発信者からのメルマガが届きます。完全無料!
お申込みは↓↓下の画像をクリック!↓↓
登録情報はメールアドレスだけ。解除も簡単です!

どのようなメルマガなのか、概要は
エッジの効いたブロガー9人で合同メルマガ「Edge Rank」を始めます!
↑↑こちら↑↑をご覧ください。

-糖質制限
-, , , , , , ,