blog

運営17年の人気ブログ「ネタフル」に三田製麺所『灼熱つけ麺』の記事を寄稿しました

投稿日:

ブログの先輩で酒友達の辛味仲間なコグレマサトさんが運営する人気ブログ「ネタフル」に寄稿しましたご報告です。人気つけ麺チェーン・三田製麺所の夏の風物メニュー『灼熱つけ麺』がこの記事公開の前日に提供開始したのですが、これの最も辛い、灼熱というレベルのものを食べるよって話をしていたら、よかったら寄稿してよ、って流れになりまして。んで、行って、書きました、という流れです。

旨味と辛味のバランスが取れた2020バージョン

三田製麺所の夏の風物詩「灼熱つけ麺」今年は辛さを抑えて旨辛のバランスを高めた一品に!

寄稿したのはこの記事です。オーサー名としてはコグレさんに合わせてオクノ ダイジとしました。本文中では漢字で書いちゃってるけどね。

辛さレベルは1~3辛と灼熱の4段階。例年、灼熱を食べているので今年も1~3は飛ばして灼熱を頂きました。三田製麺所のレギュラーメニューには辛つけ麺というものがあるのですが、実はこれも食べた記憶がないくらいで、この店で辛いのを食べるのは、夏場のこの灼熱だけなんですよね。

店員さんにこれどう?なんて聞いたりしてみるとわりと愛想よく答えてくれてね。去年より辛味が抑えられた分、旨さと辛さのバランスをよくしたみたいですよ!だなんて教えてもらいました。

去年も余裕だった僕は、であれば何も大変なことはないだろうと最初から余裕をもって食べられましたよ。味の感想はネタフルで書いた通りですが、とにかくカラウマが良いバランスの2020バージョンでした。

純粋な寄稿は面白い

僕がブログを始めた2012年や2013年ごろ、ブログ仲間と寄稿し合う、みたいなことをやっていたことがありました。SEOなんか関係なくって、自分の文体が他人のブログに掲載されるのが面白かったし、いかにその人の文体に合わせて記事を書くか、なんて遊びもやっていました。

でも、被リンクが欲しいから寄稿する、みたいな話が多くなってからはちょっとつまらなくなって。そうなるともうブログを使った遊びじゃなくなるんですよね。ライター仕事ではなくって、ブログの寄稿で遊びじゃなくなるのはどうにも面白くなくって、そういう話をしなくなってしまいました。

今回コグレさんからお話を頂いたときは、遊び(もちろん文章は真剣に書きますよ。でも遊び心がある)で人様の媒体に書ける喜びがあったので二つ返事です。コグレさんも僕も辛い食べ物が好きだから、掲載に不自然なところも全然ないですしね。

純粋な寄稿は面白いです。仕事のために書く文章でもないし、でもその中で真剣味と遊び心を持てないと書けないし。大人が真面目に遊ぶ楽しさを思い出しました。

メルマガを読んでみませんか?

メールアドレスだけ登録すれば、私をはじめ複数人のブロガー・情報発信者からのメルマガが届きます。完全無料!
お申込みは↓↓下の画像をクリック!↓↓
登録情報はメールアドレスだけ。解除も簡単です!

どのようなメルマガなのか、概要は
エッジの効いたブロガー9人で合同メルマガ「Edge Rank」を始めます!
↑↑こちら↑↑をご覧ください。

-blog