健康

マスクにシュッと一吹きしてハッカやシトラスの香りを。無印のマスクスプレーがなかなか良い

投稿日:

2021年1月7日、政府が東京都・千葉県・埼玉県・神奈川県を対象に新型コロナウィルスに関する緊急事態宣言を発令しました。2020年末の忘年会シーズンで感染者が増えたのでしょうかねえ。年が明けてからの感染者数の伸びが著しいのです。

僕はマスクが嫌いで外を歩くときに人混みでなければマスクを外すのですが、感染者数の増加に伴って「ちょっと人が多いからマスクしよう」という閾値が変わってきたように思います。

息がこもったり呼吸しづらくなったりするのは特に嫌いです。何かしらストレスを軽減できる仕組みがないものか探していたところ、マスクの香りが良くなる製品があるのを知りました。

無印良品で売られているマスクスプレーが買い求めやすい価格でしたので試しに購入してみました。まだ短時間しか使えていませんが、これ使うことでマスクのストレスが減りそうです。

無印良品のマスクスプレー・シトラスの香り、和ハッカの香り

商品リンクは下記。
通販でも購入できますし、近くに無印の店舗があるのであれば、下記ページから在庫状況も確認できます。

マスクスプレー・シトラスの香り 50ml 通販 | 無印良品

マスクスプレー・和ハッカの香り 50ml 通販 | 無印良品

近くに実店舗があり、在庫が確認できたのでちょろっと買ってきました。仕事で隣の県まで行かなければいけなかったので、この日のウチに買っておきたかったんですよ。

50ミリリットルで690円(税込)です。他社製品では本格的なアロマのものもあるようですが、お試しで買ってみるならこのくらいで充分です。ほかの香りに手を出したくなったら、その時に考えます。

成分欄には

  • 精製水
  • エタノール
  • 植物性消臭剤
  • 非イオン系界面活性剤
  • 香料

とありました。

マスクにシュッシュする

使い方は本当にシンプルで、マスクにシュッシュするだけです。装着前のマスクの表側(口に当たる方ではなく外気にあたる側)へ、約20センチメートルの距離から全体に数回スプレー。その後マスクを振るなどして軽く感想させればOKです。

僕はアロマはまったく不調法なので適切な表現ができませんが、和ハッカの方はうっすらとしたメントールに近い感じ。シトラスの方は柑橘系で、両方とも爽やかでした。
両方重ねてスプレーしてみましたが、柑橘ハッカの香りも悪くありませんでしたよ。

時間があまりなかったので、あまり換装させずにそのまま装着してしまいました。ひんやりしてこれはこれで良し。舐めるようなことにならなければ、湿ったままでも個人的にはOKです。

マスクの快適さは確かに変わる。持続性はこれから

装着して外をぐるっと歩きましたが、確かにマスクに関わる不快感が減り、ストレスが部分的に解消されたように思います。この記事執筆の翌日は数時間の外出があるので、ここで持続性など確かめてみようと思います。まあハンディスプレーのタイプで持ち運べるので、香りが足りなくなったらスプレーしちゃえばいいんですけどね。

今のところはどちらの香りが良い、というよりは、何も使わなかったときの不快感がこのスプレーで低減された!という喜びが大きいです。引続き使って使用感を確かめていきたいと思います。

合同noteマガジンを読んでみませんか?

noteの合同マガジンで、10人程度の情報発信者が書いています。個性が集まっていて楽しいですよ。
登録は↓↓下のリンクをクリック!↓↓
Edge Rank note|Daiji Okuno|note

-健康