Mac Windows パソコン

MacBookPro (17-inch, Early 2011)のメモリを16GBに換装し動作確認する

更新日:

拝啓@odaijiです。

このエントリーの流し読みっ!

  • メーカー非保障ながらメモリを16GBに換装した
  • Moutain LionとWindows8 64bitで稼働確認
  • VMや思い画像・動画処理に役立つことを信じて。
  • MacBookPro (17-inch, Early 2011) の起動障害に腹をすえかねて、ハードディスクを換装する

    こんなわけで、使っているMacBookProのハードディスクを換装したついでに、メモリーも増強してしまったのです。
    モノはついでですね。パーツを増強すると、パソコンへの愛着が戻ってくる気がしますし。


    買ったのはこれ

    Amazonで買いましたよ。もう買い物で外に出るのが面倒臭いです。身に着けるものはもちろん自分で見るけれど、仕様がわかればOKなものは、通販になっちゃいますね。

    16GB(8GB×2)のメモリーが8000円ちょいちょいですよ。安い時代になったもんです。


    到着したので装着してみる

    ▼届いたのはこいつです。開封の儀は自分の中で終了。
    写真 2013-03-02 14 49 49_R

    ▼裏蓋を外すのはハードディスクの時と一緒です。右上の黄色い○は長いねじ、それ以外は短いねじです。
    slooProImg_20130227133417.png

    ほんとうはバッテリーを外したほうがいいです。
    アップルさんが「はずすな!」って書いているから、僕は外さずにやってしまいました。よくありません。
    静電気はメモリーの敵なので、あらかじめ金属に触れて放電しておきましょう!

    ▼メモリーはほぼ中央に鎮座しております。上から見ると一枚分しか見えませんが、一枚はずすとその下にもあります。
    写真 2013-03-02 14 55 09_R

    ▼メモリモジュールの脇にある爪部分を左右に開くと、メモリが浮いて外せるようになります。
    tume

    ▼この一枚を外すと・・・
    写真 2013-03-02 14 55 24_R

    ▼もう一枚出てきます。
    写真 2013-03-02 14 55 55_R

    ▼2枚外したら、下の方から挿していきます
    写真 2013-03-02 14 56 40_R

    ▼別角度から。このくらい斜めに装着します
    写真 2013-03-02 14 56 47_R

    こんな容量で、ななめから挿しては押し込み、ななめから挿しては押し込みを二回繰り返すと装着完了。
    あとは外したねじをきちんと締めて、裏蓋も装着完了


    OSから認識された!

    ▼Macで認識されました!
    スクリーンショット 2013-03-02 15.10.57

    ▼Windows8(64bit)でも認識されました!
    2013-03-02_15h54_15

    基本的にはこれで終了です。お疲れ様でした!


    何に使いましょう。

    増設したメモリー、何に使われますかねえ。

  • 画像の編集。デジカメを久しぶりにしっかりやりたいなとも思いつつ。
  • 動画編集。これはやっておきたい
  • 仮想サーバーを立てて運用する
  • このあたりを複合でやっておきたいなと思うわけです。せっかく増えたメモリー、有効に使いたいですね!

    メルマガを読んでみませんか?

    メールアドレスだけ登録すれば、私をはじめ複数人のブロガー・情報発信者からのメルマガが届きます。完全無料!
    お申込みは↓↓下の画像をクリック!↓↓
    登録情報はメールアドレスだけ。解除も簡単です!

    どのようなメルマガなのか、概要は
    エッジの効いたブロガー9人で合同メルマガ「Edge Rank」を始めます!
    ↑↑こちら↑↑をご覧ください。

    -Mac, Windows, パソコン