Mac PCパーツ

MacBookPro (17-inch, Early 2011) の起動障害に腹をすえかねて、ハードディスクを換装する

更新日:

拝啓@odaijiです。i

このエントリーの流し読みっ!

  • きっかけはOSの起動障害
  • 原因追求もアレだけど、とっとと換装してクリーンインストール
  • ディスク交換は簡単だった
  • ある日、突然ぼくのMacBookPro (17-inch, Early 2011) が起動しなくなったんです。ブートキャンプのWindowsは起動しているし、そのWindowsからMac OS部のパーティションはファイルも読めるからディスク障害では無いんですね。
    但し、ディスクユーティリティーからマウントしようとしても二進も三進もいかないという、ね。

    考えた結果、ハードディスクを換装して容量を増やし、OSもクリーンインストールしちゃえ!ってことにしました。原因追求するより、きれいな環境を作ってあげる方が愛着もわくし、定期的なクリーンインストールは速度の回復にもつながりますから。


    買ったのはこれ

    記事の執筆時、約7000円でした。

    今や、1テラのハードディスクが7000円で買えるようになったのですねえ。
    SSDの速度を求める方もいらっしゃいますが、僕は、動画を溜め込みたいので容量重視です。
    5400rpmという速度も特段気にしません。

    安いの大事。


    換装する。

    道具は、精密ドライバーとペンチがあれば大丈夫。


    パソコンを裏返してネジを外します。
    赤い丸は短いネジ、黄色い丸は長いネジ。

    ネジを外したら、上部の黒いところに指を突っ込んで、上蓋をはがし取ります。


    右下にハードディスクが鎮座してますね。真ん中にはメモリーがあります。


    ハードディスクを外すには、もう二箇所、ネジを外します。
    すると、ハードディスクが浮き上がります。

    ケーブルを、そっと力を入れて抜きましょう。

    ハードディスクには、筐体に引っ掛けるためのネジがはまっています。
    本当はT6というトルクスドライバーという工具が便利なのですが、ペンチで挟めばうまく回ります。

    透明のベロは粘着剤でくっついてますので、剥がして付け替えましょう。


    新しいハードディスクは、逆の手順で設置してあげればOKです。
    思いの外簡単に換装出来ましたので、あとはOSの再インストールや各種設定を行います。

    Posted from するぷろ for iPhone.

    合同noteマガジンを読んでみませんか?

    noteの合同マガジンで、10人程度の情報発信者が書いています。個性が集まっていて楽しいですよ。
    登録は↓↓下のリンクをクリック!↓↓
    Edge Rank note|Daiji Okuno|note

    -Mac, PCパーツ