PCパーツ インターネット パソコン

Buffaloの中古・整備済製品を安く買えるサイトを教えたくないけれど教えちゃう!

更新日:

拝啓@odaijiです。

このエントリーの流し読みっ!

・ハードディスクや無線LANアクセスポイントなどのBuffaloの製品が安く買えるサイト
・基本的にノンサポート。中古・整備品扱いなので利用者のスキルが必用
・価格は断然安いこと請け合い!毎日チェックしても損はないかも!

別に不良品を売っているわけではありません。

Buffaloってメーカーご存じです?無線LANのアクセスポイントとか、外付けのハードディスクとか、メモリとか、PCの周辺機器を売っているメーカーです。

▼ホームページはこちら
バッファロー製品情報 | 周辺機器総合メーカー 株式会社バッファロー BUFFALO

パソコン関係が好きな人は、何かしら製品を購入したことがあると思うんですよね。

さてさて、Buffaloの製品を買おうと思ったときにぱっと浮かぶのは、

  • Yamadaやビックカメラなどの家電量販店
  • Amazonなどのネットショップ
  • 価格.comなどの価格比較サイト
  • こんなところを見に行ったり、調べにいったりすると思うのですよね。

    でも、製品知識があったり、多少古いマシンでもパワーで使いこなせる力量のある人には最適な、もう一つのサイトがあるのです。本当は教えたくないけれどお教えします!


    そのサイトは・・・

    そのサイトは・・・

    Buffshop

    です!

    ▼サイトはこちら
    バッファロー

    一部未使用の製品もあるものの基本訳あり品、といわれている製品が毎日更新されているサイト。
    モノ・状態を把握し、理解できるものであれば、ここから購入すればはるかに安く済ませることができる、まさに上級者向けのショッピングサイトです。


    買い物リストは平日の大体17:20ごろに更新

    すくなくとも原稿をかいているこのところは、買い物できるアイテムは平日の17時20分ごろに更新されています。競争が激しいこともあるので、できるだけ更新から1時間程度の間にチェックをするようにしています。

    出てくる製品は、たとえば

    ▼1TBの外付けHDDが4000円(既に売り切れ)
    2013-05-23_22h05_12

    ▼USB3.0・3TBの外付けHDDが8200円(既に売り切れ)
    2013-05-23_22h06_14

    などなど、安いものばかりです。中にはメモリを16個セット、みたいな

    「これ、業者向けでしょ?」

    みたいなセットも出ています。


    原則ノンサポート。上級者向けだ!

    価格の秘密は、原則ノンサポートだということ。そして、現金引換えのみの購入だということ。
    購入した客の力量が問われます。あまり詳しくない人がこのサイトを使っても、良いことはほとんどないでしょう。自分で調べ、設定し、自己責任で失敗したときには潔く諦められる人。そういった人が利用するにふさわしいお店です。

    ドライバーのダウンロードくらい自分で出来てあたりまえ。そういうユーザーを想定したお店です。

    ドライバー?何?ゴルフクラブ?

    そう思われた方は・・・残念ながらご利用になれないかと。

    詳しくない人は・・・そうですねえ、腹をくくったうえで僕みたいな周囲のマニアっぽい人に相談するといいのではないでしょうか。浮いた分、その人に食事でも驕ったほうが、人間関係も丸くなっていいですよね。

    PCに詳しい方は、こういうサイトを有効に使って、お安くアイテムを仕入れてしまいましょう!
    わかっていればお買い得な製品がそろっていることは間違いなし!僕もここで何度もお世話になっています。

    合同noteマガジンを読んでみませんか?

    noteの合同マガジンで、10人程度の情報発信者が書いています。個性が集まっていて楽しいですよ。
    登録は↓↓下のリンクをクリック!↓↓
    Edge Rank note|Daiji Okuno|note

    -PCパーツ, インターネット, パソコン