Android Evernote web

【Android】Android4.xのGoogle ChromeからEvernoteにクリップできる三つの方法

更新日:

拝啓@odaijiです。

このエントリーの流し読みっ!

  • Evernote Web Clipper、Everclip、Web Snapshotを使う
  • それぞれ特徴が異なりますな
  • 全スクロールイメージをPDFでクリップするならWeb Snapshotだ
  • Androidは4.0からGoogle Chromeが使えるようになっていますよね。これ、とても便利なのですけれど、見ているWebページをEvernoteにクリップするのが、微妙に不便だったりするんです。ブックマークレットという、ブックマークを経由したプログラムもうまく起動してくれなかったり・・・。

    で、現時点ならこの方法でEvernoteにWebの情報をクリップできるというのを調べたので共有いたします。
    すべて、Chromeで保存したいページを開いた後に、Androidの共有機能から選択して使います。

    ▼Evernoteがインストールされていることは、大前提ですよ!

    Evernote
    Evernote Corporation
    価格:undefined  平均評価:4.7(547,153)

    ▼メニューキーを押して出てくる、これ(共有)を選択します。説明はここからですよ。
    Screenshot_2013-03-14-21-58-07

    では参りましょう。


    EverWebClipperを使う

    EverWebClipperは、もっともEvernoteらしい使い方をするクリップツールです。
    意外ですが、今回紹介した3つの方法では、唯一保存時にノートブックやタグを設定できます。

    スタイルは、ちょっと崩れる感じですね。

    ▼こちらをインストールしておきましょう。無料です。

    EverWebClipper for Evernote
    StudioHitori
    価格:undefined  平均評価:3.3(143)

    ▼Chromeの共有を選択してから、EverWebClipperを選択します。
    EverWebClipperを起動

    ▼選択すると、
    Screenshot_2013-03-14-21-59-12

    設定画面が出てきますので、諸々設定して「保存」をタップしましょう。これでEvernoteへのクリップ成功です。


    EverClipを使う

    クリップしたいページの中の範囲指定をできるのが、Everclipの特徴です。
    ページ全部なんてほしくない、この部分だけあればいい!というクリップをしたければ、このツールがベターかも。

    これもスタイルはちょっと崩れますね。

    ▼こちらです。

    EverClip (Web Clipper)
    noinnion
    価格:undefined  平均評価:4.2(156)

    有料版もありますが、おそらくクリップする能力には差はないようです。

    ▼Chromeから選択します。
    Screenshot_2013-03-14-21-58-23

    ▼起動するとこんな感じ。
    Everclip起動時

    画面上部にはキャプチャーした元の画面が。下の方に、キャプチャーするエリアを指定するツールバーが現れます。

    ▼こんな感じで選択します。
    Everclip操作時

    おもにキャプチャーしたいエリア(リンク対象ではない部分)をタップすると黄色い枠が出てきます。

    そのあと、ツールバーの中の矢印をタップして、エリアの拡大、縮小を選択します。

    終了したら、ツールバー右端のチェックのマークを押してクリップ終了!


    Web Snapshotsを使う

    WebページをそのままのデザインでPDFで保存してくれます。PDFは文字認識などは行わず、すべて画像として保存されます。
    スクロールする場合、スクロールする分もすべて保存してれます。
    ただし、連携作業はひと手間増えます。

    画面の見た目が重要な場合は、こちらですね。

    ▼こちらです。

    Web Snapshots
    Trans-code Design
    価格:undefined  平均評価:4.1(215)

    ▼Chromeの共有からはこちらを選択します。

    Screenshot_2013-03-14-21-58-47

    ▼取得対象としてFull PDFを選択します。
    Screenshot_2013-03-14-22-01-46

    ▼shareを選択したあとに、シェアしたいデータを選択します。
    Screenshot_2013-03-14-22-01-59

    このままだと、Web Snapshotsアプリ内にPDFデータが保存されて使いまわしができませんので、
    ここでshareを選択することでEvernoteへデータを持っていきます。

    ▼share先を求められるので、Evernoteを選択します。
    Screenshot_2013-03-14-22-02-54

    ここもAndroidの共有機能ですね。Evernoteを設定します。

    ▼あとはEvernoteの画面になるので、ノートのタイトルやら、ノートブックやら、タグやらを指定します。
    Screenshot_2013-03-14-22-03-28

    これでEvernoteに保存できました。


    まとめ。

  • 作業量を少なく、手っ取り早く保存したければEver Web Clipper
  • 保存するエリアを指定したければEver Clipper
  • 画面デザインを重要視するならばWeb Snapshots
  • こんな特徴で選んでみましょう!

    メルマガの登録をお待ちしています!

    メールアドレスだけ登録すれば、私をはじめ複数人のブロガー・情報発信者からのメルマガが届きます。完全無料!
    お申込みは↓↓下の画像をクリック!↓↓
    登録情報はメールアドレスだけ。解除も簡単です!

    どのようなメルマガなのか、概要は
    エッジの効いたブロガー9人で合同メルマガ「Edge Rank」を始めます!
    ↑↑こちら↑↑をご覧ください。

    -Android, Evernote, web