スマホ・タブレット

MicroUSBとLightningの2又になっている充電ケーブルがiOSとAndroid持ちの僕にはとても便利!

更新日:

@odaiji さん曰く、。

僕は普段からArrows F-02G(Android)とiPhone 6 Plusを持ち歩くんですよね。両方ともバッテリーには定評のあるスマホなんですけれど、それでもいざというときのことを考えるとモバイルバッテリーをもっておきたいなあと思うことがありましてね。
F-02Gは3,500mAh、iPhone 6 Plusは2,915mAhの大容量ですからね。

で、モバイルバッテリーを持っていくということは、充電するためのケーブルも必要じゃないですか。で、F-02GとiPhoneとを持っている都合上、これまでは2本の充電ケーブルを持ち歩いていたんです。これまでは、ね。

というのは、最近こんなケーブルに出会ってしまったので、ミニマムの荷物が楽になって嬉しいなあと思っているところでしてね。
先端が2又になっていて、片方はMicroUSB、もう片方はLightningというケーブルなんです。

AxinG(アクシング) TIH02LSW

何の気なしに使ってしまったのでパッケージとかないんですけれどね。
この製品です。

モバイルバッテリーとかに挿すコネクターは一つなんですが、先っぽが二股に分かれていて、それぞれMicroUSBとLightningなんですよ。なので、F-02GとiPhone 6 Plusが両方充電できてしまうというわけ。

同時に充電できた!

こんな感じで、同時に充電できたんですよ。少なくとも両方の端末の充電ランプは点灯していました。
20150107_142230_R

あ、モバイルバッテリーは

という製品でしてね。これがコンパクトさと容量(13400mAh=iPhone 6 Plusを理屈上は4回満充電できる容量)と価格を兼ね備えている奴です。乾電池やリチウム水素電池とかもそうですが、バッテリーは数年使っていると劣化し始めるものもあるので、適当なタイミングで新製品に買い替えるのが吉だと思います。

で、この製品の2.4Aのコネクターに元を挿すわけですよ。
20150107_142347_R

で、先端のMicroUSB側をF-02Gに、Lightning側をiPhone 6 Plus側に挿します。で、ボタンを押せば充電開始してくれました。速度は計測していません、ごめんね。

一本のケーブルで良い手軽さとリスク

一本のケーブルで良いというのは荷物を減らせていいですよね。
特に冬は

上着をゴテゴテ切る=ポケットが沢山ある

ので、カバンすらできれば持ちたくない僕には荷物が少ないとちょうどいいんです。

ただし、このケーブルが死んでしまうとF-02GもiPhone 6 Plusも両方充電ができなくなってしまって困るのは小問題。
そんなときにはコンビニに駆け込んで、適当な充電ケーブルを買うしかありませんけれどね・・・。

でもやっぱり、普段使いにおいては一つのケーブルが2又になっているのは便利だし、その先端が両OSに対応してくれているのも嬉しいです。MicroUSBケーブルがあるということは、モバイルバッテリー自体の充電もこれで出来るわけですからね。

荷物をすっきりさせたい、という方は試してみたらいかがでしょうか?悪くないと思いますよ。

メルマガを読んでみませんか?

メールアドレスだけ登録すれば、私をはじめ複数人のブロガー・情報発信者からのメルマガが届きます。完全無料!
お申込みは↓↓下の画像をクリック!↓↓
登録情報はメールアドレスだけ。解除も簡単です!

どのようなメルマガなのか、概要は
エッジの効いたブロガー9人で合同メルマガ「Edge Rank」を始めます!
↑↑こちら↑↑をご覧ください。

-スマホ・タブレット