セキュリティ パソコン 個人情報とか

高齢者にITを!トレンドマイクロイベントでスーパーおばあちゃんを知った #デジサポ

更新日:

@odaiji さん曰く、。

トレンドマイクロさんが主催した高齢者にもITを十分活用していただけるくらいのサポートサービスなどを紹介するイベントに参加してきまして、

・いやーここまでサポートするのか
・しかしすんごいおばあちゃんがいるもんだな

というのを知りました。ITおばあちゃんのミゾイキクコさん、すごいなぁ。

気合いの入った会場セッティングで始まった

トレンドマイクロさんのイベントは前回行われたのも参加したんですけれどね。ヨッピーさんがRubyの女神の池澤あやかさんとトークセッションした前回とは異なり、今回のヨッピーさんのパートナーさんは、81歳のスーパーITおばあちゃん・ミゾイキクコさん

会場のセッティングも前よりすごくて、

▼お酒やら
P6670296

▼お料理やら
P6670305
P6670306
P6670307
P6670308
P6670309
P6670312

が用意されていました。

▼会場のトレンドマイクロ製品のディスプレイもきれい。
P6670301

▼おしゃれな会場
P6670320

ヨッピーさん登場。ITおばあちゃんは映像で登場

▼トレンドマイクロのお二人と壇上のヨッピーさん。
P6670330

▼ヨッピーさん・ミゾイさんの紹介があったり
P6670332
P6670334

▼トレンドマイクロ斎藤さん・木野さんの紹介もあったり
P6670335
P6670336

そんな後に、ヨッピーさんがミゾイさんのお宅でインタビューした映像が流れました。ミゾイさん、カタカナのITの用語をバンバン使うんですね。これ、ちょっと、モノが違う。Windows95の時から使っていたというから、今の20歳の人の人生くらいITになじんでるってことじゃないですか。

デジタルネイティブおばあちゃんだな。

▼ミゾイさんのiPad。アプリの並ぶ画面が5画面分あるだけでも、ちゃんと使っておられるなあというのが分かります。
P6670345

まあただ、こんなにIT使えるおばあちゃんはごくごく例外で。うちの70代の両親はもっともっとITリテラシー低かったりしますからね。大したもんです。

トレンドマイクロの斬新サービス「デジタルライフサポート プレミアム」の紹介

P6670350

で、そういううちの両親などに向けたトレンドマイクロのサービスが、「デジタルライフサポート プレミアム」。

クライアントソフト+サポート体制のことを指しているようです。特にサポートのことは空気のように近くにあるということを願って「Airサポート」と呼ぶらしいですね。

クライアントソフトが一本入るだけでパソコンの環境情報などをトレンドマイクロ側が取得でき、サポートの初期段階で重要な

「利用者の環境」

を問答なしにサポートを受ける側が知ることができるんですよね。まずこれが便利。

で、次に便利なのが

P6670359
P6670358

このサポート範囲の広さです。
自社製品だけではなくって、メールやSNSの使い方、Officeソフトや年賀状ソフトの使い方までサポートするというんですから幅が広い。

思えばメーカーにしても何にしても、自社製品に絡むところ以外のサポートはないので、複数のソフト間の連携とか原因が分からないトラブルの聞き先って事実上なかったわけなんですよ。近くにいるパソコンに詳しい兄ちゃんあたりが精いっぱいで。

それがそれほど高くないサポート費で聞くことができるのですからありがたいサービスなんじゃないかなと思いました。

ヨッピーさんがサポートを使うデモを実施

P6670360

ここで、ヨッピーさんが実際にデジタルライフサポート プレミアムを使用。

内容は

▼ミゾイさんにビデオチャットをしたい
P6670364

▼Twitterで写真を投稿したい
P6670371

という2点でした。

ヨッピーさんがサポートに電話をかけて、電話の通りに操作して実現するというフェーズを実際に見せてくれました。自分もかつて企業の情報システム・ヘルプデスクをやっていたことがあるので分かる、聞く側の苦労も見え隠れして面白かったです。

サポートとヨッピーさんは音声のみのやり取りでしたが、ちゃんと伝わる教え方をサポート側がしていたのが優秀だなと。後ほど行われた質疑応答によれば、やはり時間をかけて教育しているみたいでして。これは立派な取り組みだなぁと思えましたよ。

リテラシーが無くても使えそう

P6670379(1)

そもそもウイルスバスターといったアンチウィルスソフトも、リテラシーの低い方こそ役に立っている(リテラシー低いと役に立ってることに気づけないけれど)ソフトなわけですよね。

いやもちろん、今の攻撃手法が複雑化していて、ちょっと詳しいだけじゃ太刀打ちできないトラップもあることは知ってますけれど。

メールに添付されたexeファイルを開いちゃう、みたいな初歩的な危険からは逃れられるじゃないですか。

そこにAirサポートという、リテラシーの低い方こそ質問がしやすいサービスを付けてくれるわけで、これは初心者・高齢者に優しいサービスではないかと感じました。

製品とサービスの親和性が高いかもしれませんね。

「近所のパソコンに詳しいあんちゃん」

も、このサポートを紹介することで、少し手離れが良くなるかもしれません。

楽しい企画を見せていただきありがとうございました!

Airサポートを体験してみたい方は、↓こちらの製品を試してみるといいと思いますよ。

合同noteマガジンを読んでみませんか?

noteの合同マガジンで、10人程度の情報発信者が書いています。個性が集まっていて楽しいですよ。
登録は↓↓下のリンクをクリック!↓↓
Edge Rank note|Daiji Okuno|note

-セキュリティ, パソコン, 個人情報とか
-,