Galaxy S3

Galaxy S3を主義に反して導入する

更新日:

以前、Googleの個人情報の取り扱い方に強い反感を覚え、一度は使い始めたAndroidスマホをガラケーに戻したことがあった。キャリアはNTTドコモだ。
その後ドコモはSPモードメールの障害を多発させるなどスマホ環境での失態を演じ、iPhone導入を見送るなどの状況も合わさってMNPの転出超過に甘んじているのは多くの人が知っていることだと思う。

さて、そんな状況の中、私は相変わらずGoogleとNTTドコモのスマホ対応には不信感を抱いている。それでもなお、Galaxy S3に機種変更することにしようと思っている。

機種変更する理由

もはや個人情報の取り扱いに不満な企業がGoogleだけでなくなったことで、相対的にGoogle単体に単する不満が減りつつあること
➡Yahooのメールの本文に出ている語句から広告を出す仕組み、Facebookを始めとした無料インターネットサービスも、利用者の意図しない内容を使った(規約などには書かれているのだろうが、利用者が目にし、理解できるようになっていない)情報を使って広告ビジネスを展開している

SPモードメールのトラブルなど、体感していないため「当事者」の目線が少なくなってきている
➡あえて火中の栗を拾う必要もないのだが、そういう現象がどの程度のものか知りたい

Androidアプリを知識として知っておきたい
➡iOS版と同じものが出ているケースもあるが、Androidの方が審査が緩い分バラエティーは豊富だ。あまり危険なものを触りたいとは思わないが、Androidアプリの知識は仕事・趣味柄知っておきたいものだ。

Android4.04を触っておきたい。
➡仕事柄、またこういったブログを各様になってから、モバイルガジェットの現在を知っておく必要があると判断した。

Galaxy S3という機種が、ハードウェア的にはこなれてきていると判断した。
このエントリーで書いたように、単体のスマホとしてのGalaxy S3自体の魅力はある。

注意しなければならないこと

もはやGoogleだけにはならないのだが、既にスマホを使ったインターネットサービスは、個人情報を垂れ流しながら無料サービスを享受している事実を忘れずに行動しておきたい。
自分が検索した内容はGoogleに抜けるし、Facebookでいいねを押したものは、私の個人情報とともにターゲッティング広告の材料になっている。その他も同様だ。

これを理解した上で普段使いをしていかなければならないと思う。
個人的にはターゲッティング広告やSPモードメールの状態は許せる状況ではないと思っている。それでもなお、Galaxy S3を導入しようと思っている。

昔「Androidなんて危なくて使えなさすぎるぜ」と話した知人の皆様、その気持ちは一切変わっていないことをご理解いただき、決して変節して導入するわけではないことをお許し頂きたい。

合同noteマガジンを読んでみませんか?

noteの合同マガジンで、10人程度の情報発信者が書いています。個性が集まっていて楽しいですよ。
登録は↓↓下のリンクをクリック!↓↓
Edge Rank note|Daiji Okuno|note

-Galaxy S3