LINEで送る
Pocket

拝啓@odaijiです。

ラーメンと並ぶ日本人のソウルフードと言えなくもないカレーライス。2012年10月15日~同10月21日まで、東京・世田谷の下北沢でカレーフェスティバルと称して、付近のカレー屋さんなど40店舗が味を競うことになりました。今年が事実上第一回の、記念すべきイベントです。

下北沢カレーフェスティバル | I LOVE 下北沢

さっそく行ってきましたよ。町全体がお祭り騒ぎになっていたらすごいんだけどなあ。

という思いとは裏腹に、街並みは普通のシモキタでした。まあそもそも雑多な町。カレーで一色に染めることは難しいものですよね。
それでも加盟店は40。どこに行っても工夫を凝らしたカレーが食べられるのかなーと思ったりして。

ぶらぶら歩いていたのですが、ポスターは貼ってあるものの月曜日が休日だったりする店もあるみたいで。イベントの初日なら全店開こうよ!と思ったりもしました。

なぜか今回のフェスティバルに加盟していなかったゴーゴーカレーは、今日はチキンカツカレーが550円でした。安いぜ!ゴーゴー!

そして、悩んだ一件目は、昨年のプレイベントでNo.1評価を得たという46ma(シロクマ)さんへ。
46ma NUNNUN(シロクマ・ヌンヌン) – 下北沢南口徒歩3分の隠れ家で貸切ホームパーティーを! – 株式会社松生/Matsuo corporation

こちらはバーで、通常メニューとしてはカレーはないそうなのですが、こういうイベント時に出るらしいです。オーナーいわく2日は煮込むらしく、相当手がかかっていそう。

頼んだのは黒ビールと、チキンカレーのハーフ。6,7人のカウンターで先客が一人、どうやら常連さんのようです。

ルーにコーヒークリームをかけて出してくれます。コクが出るそうな。
ルー自体がそもそも濃厚。骨付きチキンがついていて薫り高く、黒ビールとの相性も最高でした!

お店の女将さんはいかにもバーのママっぽく、気さくで話しやすいです。常連さんいわく大変な料理上手らしく、カレーフェスティバルが終了しても、ぶらりと寄ってみる価値がありそうです。

ハーフカレーとビールを頂いて、お腹が膨れる前に二件目に移動します。ママさん、ごちそうさまでした!


二件目はちょいと難儀しました。最初に行ってみたいと思った「空手チョップ」さんは満席、次に興味のあった牛タン居酒屋 タンタンさんはお休み、と空振りが二つ続いて、たどり着いたのは「下北沢 シヴァ」さん。ここは北インドのカレー屋さんらしいです。

関連ランキング:東南アジア料理 | 下北沢駅池ノ上駅東北沢駅

店内、めっちゃインド風味。

雰囲気いっぱいの店内です。この写真の外にテーブル席があってそちらに着席したのですが、この写真のエリアに座れるかどうかはわかりません。

残念ながらここはハーフカレーが無かったので、量的には2件目のここで終了かな、という感じです。チキンカレーに玄米ご飯を頂きました。

玄米ご飯、カレーに結構マッチしてたなー。こちらはビールを飲まず、お水で頂きました。カレーには水が合います。こちらも美味しくいただきましたが、もうお腹いっぱいだよ・・・。三店目にはたどり着けず。無念。

パンフレットがスタンプカードになっています。2店舗制覇でステッカー、5店舗でTシャツ、7店舗で謎の「カレーマンになれる!」という豪華プレゼントつきです。

カレーマンといえば、ちょっと前に覆面プロレスラーで居たカレーマンは、今、どうしてるんだろう。

この人です。まあ一般の人にはどうでもいいですね。
※下北沢のカレーマンは、このプロレスラーではありません。

なんとかTシャツまでは行きたいな。金曜日にブログ友達の@hiroma20さんと食べに行くので、そこで3店舗狙うか、安全運転で水曜日辺りにもう一度行くか、今は悩みつつ満腹のお腹を消化させていきたいと思っております。

今日いけなかった牛タンカレーを食べたいのよ!牛タンカレー!!牛タン!牛タン!牛タン!

ということで、今週はカレー食べすぎで高カロリー摂取になりそうです。すこし運動量を増やしておかないといけませんね!

LINEで送る
Pocket

“下北沢カレーフェスティバルで食い倒れするほどはしごした件” への2件のコメント

  1. キン肉マンにでていたカレクックの記憶が30年ぶりに?よみがえりました。

    1. カレクックとか懐かしい。
      ステカセキングとかね。時代を感じますなあ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。