ipad iphone

本体発売前から販売されてたiBuffaloのiPhone 6 Plus用ケースが残念至極

更新日:

今年はiPhone 6回りのケースの販売が早かったんですよ。発売前に大型家電によったら売り場が出来てたくらいで。で、ケースにこだわりのない僕は安いのでいいやってんで、iBuffaloのiPhone 6 Plusのケースを購入しました。ところがこれが結構残念だったよって話です。

買ったのは、これです。

やわらかい超薄型ケースなんですね。まあこだわりが無いので目立たないケースでいいかーと思ってたのです。液晶保護シートもついているし。

ところがですよ・・・。

液晶保護シートで液晶を保護しきれない

まずは、これですよ。
シートの一はずれてないけれど

液晶保護シートの位置はずれてないんですよ。見にくいですけれど、中央のボタンにどうかかってるかを見てくださると、だいたいわかると思います、ずれていないのが。

でもね・・・
保護シートから液晶がはみ出してる!

ほら、保護シートから液晶がはみ出してるの分かりますか?
うーむ、これを「液晶保護シート」と呼んで良いものかどうか。9割くらいは保護しているから保護シートかな。

んなわけあるか!

カメラ用の穴がうにゃってる

次に
穴がうにゃる

こんな絵なんですけれどもね。

レンズ用の穴を見てくださいな。
これ、絶対上下の平行取れてないですよね!

シートのサイズが合わないとか、100歩譲って理解示せる部分が無きにしもあらずですよ。
現物をメーカーの人も見ていないのでしょうし。
そもそもケースのおまけだし。

でもさ、レンズ用の穴のうにゃりまでみちゃうと、お前作りが適当だろうとしか言いようがないわけですわ。

まあ1500円程度のものなのでケース+シートとしては安いです。まさに安物買いのなんとやら。

見せるためのケースでもなんでもないから、引き続き使い続けようかなと悩み中です。

まとめ ケースは本体が出てから買うか、販売前の購入は一時しのぎ覚悟だ

教訓としては、ちゃんと本体が販売もしくは業者用のモックがしっかり出ているような状態で周辺機器は買った方が良いですな!という話。

事前に購入することは今回のようにできるし、事前に買わないと購入初日は傷から守れませんけれど、製品的には一時しのぎになる可能性も考えていたほうが良いかもしれませんね。

そういう意味では本体発売前に買ったものとしては安くて良かったなあと言えなくもありません。

同じ目にあいませんよう、みなさんお気を付けください。

iBuffaloさん、ちょっと製品直した方が良いと思いますよ。

メルマガを読んでみませんか?

メールアドレスだけ登録すれば、私をはじめ複数人のブロガー・情報発信者からのメルマガが届きます。完全無料!
お申込みは↓↓下の画像をクリック!↓↓
登録情報はメールアドレスだけ。解除も簡単です!

どのようなメルマガなのか、概要は
エッジの効いたブロガー9人で合同メルマガ「Edge Rank」を始めます!
↑↑こちら↑↑をご覧ください。

-ipad iphone
-, ,