Mac web パソコン

OS X Mountain Lionの通知領域に、独自ドメイン設定を施したHotmailを表示できるようにした

投稿日:

土曜日の夕方にこんばんは。@odaijiです。

僕はいわゆるマイクロソフトのHotmailのメールシステムを独自ドメインを使って運用しています。

○○@hotmail.comではなく、○○@hogehoge.comという感じですが、Hotmailのシステムで使えてる、ということですね。

さてこのたび、MacのOSに新しいものが出ました。そう、Mountain Lionです。これの特徴の一つに通知領域というのがあり、iPhoneやiPadの様に、メールやツイッターの受信があったときに通知を出してくれるものなのですが、この通知領域に上記の独自ドメインのメールを出せるようにしたいなーと思い、設定をしました。その設定内容を書き記しておきます。

1)システム環境設定にメール設定を施す

アプリケーションから、システム環境設定を起動します。

アプリケーションはshiftキー+commandキー+Aキーで起動できます。ここから「システム環境設定」をダブルクリックします。

画像の赤枠で囲った「メール/連絡先/カレンダー」をクリックします。

2)アカウントを追加する

「メール/連絡先/カレンダー」画面の右側から「その他のアカウントを追加…」をクリックします。

アカウントの種類を選択 画面が出てくるので、「メールアカウントを追加」を選択し、「作成」ボタンをクリックします。

メールアカウントを追加 画面が出てくるので、自分のメールアドレスとそのメールアドレスのパスワードを入力します。その後「作成」をクリックします。

「メールサーバ”【サーバー名】”のアカウントを”メール”に設定する方法が検出できません。 という画面が出ますが、かまわず「続ける」ボタンをクリックします。

3)サーバー情報を追加する

アカウントを追加 画面で受信用メールサーバの設定を行います。

受信用メールサーバ:は固定で「pop3.live.com」とします。

ユーザ名:には、メールアドレスを全て入れます(@以降も入れます)

パスワード:はメールのパスワードです。

入力が終わったら「続ける」をクリックします。

しばらく接続確認・ログイン確認をしています。設定に問題がなければ次の画面に移ります。

送信用メールサーバ の設定を行います。

送信用メールサーバ:は固定で「smtp.live.com」とします。

認証を使用:にはチェックを入れておきます。

ユーザ名:

パスワード:

は、既に入っていると思いますのでそのままで大丈夫です。「続ける」をクリックします。

また、しばらく接続確認、ログイン確認をしています。これが終わると最終確認画面が出てきます。

アカウントをオンラインにする のチェックが入っていることを確認して「作成」ボタンをクリックします。

これで、メール到着時に通知領域に出てくると思います。おつかれさまでした!

合同noteマガジンを読んでみませんか?

noteの合同マガジンで、10人程度の情報発信者が書いています。個性が集まっていて楽しいですよ。
登録は↓↓下のリンクをクリック!↓↓
Edge Rank note|Daiji Okuno|note

-Mac, web, パソコン