将棋の藤井四段が五段に。昇級したリーグ戦がいかに厳しいものかを簡単に解説します

中学生プロ棋士で話題になっている藤井聡太四段が将棋のリーグ戦で昇級、五段昇段を決めました。 中学生で五段ということ自体もすごいのですが、このC2クラスを一期で抜けるということがこれまた本当にすごいことなんですよ。これかど…

将棋の美しい指し方・手つきを高浜愛子プロに教わってきました

10歳くらいの時に将棋を覚え、35年以上続いている趣味になっています。 今はスマホなどを使ったネット将棋が多いんですけれど、たまに行きたくなるんですよね、将棋道場。 せっかくリアルで将棋を指すのであれば、美しいフォームで…

前人未到という言葉では生ぬるい羽生善治さんの将棋・永世7冠という超偉業

2017年12月5日、鹿児島・指宿市で行われていた第30期竜王戦七番勝負第5局で羽生善治棋聖が渡辺明竜王に勝利して竜王位を奪取。通算7回目の竜王位を獲得したことで、今年創設された叡王を除く将棋界の7大タイトルの全てで「永…

創作詰将棋がスマホアプリ「詰将棋パラダイス」に掲載されました

詰将棋というのは将棋のルールを用いて相手の王様を詰めるパズルみたいなものです。問題の作り方によって、実戦に出てきそうな場面のものもあれば、完全に作品として存在するものもあります。 多くの詰将棋ファンが目にし、解いているで…

自作詰将棋がNo1詰将棋アプリ「詰将棋パラダイス」に採用されました!

将棋を指すファンのことを「指す将」、観戦して楽しむファンのことを「観る将」、棋士の似顔絵などを描く人を「描く将」などと言うのですけれど、僕は「指す将」「観る将」の他に、「詰将棋を作る」っていう楽しみ方を持っています。あ、…

2016年末に不祥事の日本将棋連盟、年明けの将棋道場は活気に溢れてました

昨年の秋から冬にかけての日本将棋連盟に関する醜聞はワイドショーなどでも話題になったくらいですからご存じの方も多いと思います。その影響によるファン離れが心配で本日2017年1月5日に日本将棋連盟内の将棋道場へ将棋を指しに行…

14歳プロ!藤井聡太さんが加藤一二三(ひふみん)さんの記録を62年ぶりに更新し最年少の将棋棋士に

将棋大好き!な@odaiji さん曰く、。 弱冠14歳2か月の藤井聡太さんが、将棋・奨励会の第59回三段リーグを1位で通過し、テレビやインターネットでも人気の加藤一二三(ひふみん)九段が従来持っていた14歳7か月のプロ入…

26歳、35歳で挫折。41歳で将棋のプロになった棋士の「晩成」。書評「介護士からプロ棋士へ~大器じゃないけど、晩成しました」(今泉健司 著)

僕も将棋が大好き!な@odaiji さん曰く、。 今泉健司さんという将棋のプロ棋士がいます。若くから才能が光っていた方ですが、将棋の養成機関である「奨励会」で年齢制限のためにプロ棋士になれず退会。制限緩和でアマチュアで実…

創作した詰将棋がスマホアプリ「詰将棋パラダイス」に掲載されました

将棋大好き!な@odaiji さん曰く、。 最初は解くだけの楽しみだった詰将棋も数年前に初めて創作をおこなってみるようになりました。その時にも掲載されたのですが、先日創作した詰将棋もスマホアプリ「詰将棋パラダイス」に掲載…

将棋の普及にも役立つので、プロ棋士から駒落ちの上手(うわて)のコツを教わりたい

将棋歴35年の@odaiji さん曰く、。 今日、将棋の女流棋士・高橋和先生が運営する将棋スペース「将棋の森」へお邪魔し、ビジターとして将棋を指してきました。普段ネット将棋ばかり指していて実際の駒を持って指すのが数カ月ぶ…

創作詰将棋がスマホアプリ版『詰将棋パラダイス』に掲載されました

@odaiji さん曰く、。 将棋のルールを使って王様を詰めるパズルで詰将棋というのがあります。こちらのスマホアプリで最大手のものが「詰将棋パラダイス」だと思うのですが、このたび僕の創作詰将棋が掲載されました。1年ぶり2…

千駄ヶ谷の名ラーメンや『ホープ軒』には詰め将棋が4題隠されていた(撤去されたっぽい)

@odaiji さん曰く、。 ボクは将棋を指すのが好きでしてね、小学校の時から指しているから、棋歴としては30年は越えているわけです。まさに生涯の趣味。 さて、東京における将棋の聖地といえば将棋会館のある千駄ヶ谷なのです…

【 Android iPhone 】アマ初段くらいの人に最適なスマホ将棋アプリ「金沢将棋2」

BONANZAという将棋ソフトが出てから、将棋のプログラムは飛躍的に向上しました。この数年は電王戦といって、将棋のコンピューターソフトがプロの将棋棋士を負かす実績が不思議でなくなるほどの大会が開催されていることもあり、将…

第72期将棋名人戦は2014年4月8日に開幕。森内vs羽生は大山vs升田に並ぶ名勝負!

将棋が大好きな私は、4月から始まる名人戦は楽しみで仕方ありません。今年は森内俊之名人(・竜王)に羽生善治三冠が挑戦するシリーズで、4月8日・9日の第一局(於 ホテル椿山荘東京)で決戦の火ぶたを切って落とされます。 ところ…

パパ•ママへ。子供の知育に適した「どうぶつしょうぎ」は、大人が遊んでも面白い

将棋大好き @odaijiです。最近遊ぶ回数が多くなっているのが、女流プロ棋士が創りあげた簡易将棋ともいえる、どうぶつしょうぎというゲームです。ネット上の人と対戦できるアプリがありますので、どうぶつしょうぎのルールとアプ…

プロ棋士vs将棋ソフトのガチンコ勝負・第2回電王戦の第3局でプロ棋士を破ったコンピューターはなんと!市販されているっ!!

拝啓@odaijiです。 このエントリーの流し読みっ! プロ棋士が負けたのは残念だが、勝者をたたえることも必要 PCショップ「ドスパラ」でプロ棋士に勝ったパソコンが売られている 記事執筆時点で価格30万程度。本当に個人で…