「 大河ドラマ 」 一覧

勢力図のキャプチャー

戦国時代 真田幸村

NHK大河ドラマ「真田丸」に人気ゲーム「信長の野望」がデビュー #真田丸

@odaiji さん曰く、。 戦国時代ものが好きな僕は2016年のNHK大河ドラマ「真田丸」をとっても楽しみにしていたのですが、第2話まで見て出てくる、戦国武将の勢力図のCGを見て驚きましたね。そして ...

関ヶ原の戦い 黒田官兵衛

【 #軍師官兵衛 】最終回 戦乱の終焉

九州で西軍(関ヶ原の戦いにおける、石田三成に味方する側)を次々と破る黒田如水軍。 赤合子(あかごうし)と呼ばれる、お椀を伏せたような形の赤い兜がトレードマークの如水さん、それを目にしただけで敵兵は恐れ ...

黒田官兵衛

【 #軍師官兵衛 】第49話 躍動

「お主たちとともに、天下を狙う!」 三人の家老=栗山善助さん、井上九郎右衛門さん、母里太兵衛さんに宣言した我らが黒田如水さん。その天下を狙うタイミングは、すなわち徳川家康さんと石田三成さんが天下分け目 ...

黒田官兵衛

【 #軍師官兵衛 】第48話 天下三分

1600年の7月に、蟄居していた石田三成さんが、江戸にもどっていた徳川家康さんの隙をついて大阪城に戻ってきました。いよいよ家康さんの征伐に動き始める模様です。 江戸では江戸で、そのことを 「三成が罠に ...

黒田官兵衛

【 #軍師官兵衛 】第47話 動乱前夜

豊臣家の家臣間では黒田如水さんの長男・長政さん、加藤清正さん、福島正則さんらと、石田三成さんを始めとする奉行衆などの間で亀裂が入っていました。 五大老の中心人物の一人であった前田利家さんの死去とともに ...

黒田官兵衛

【 #軍師官兵衛 】 第46話 立つ

豊臣秀吉さんの死、そして即座に反応する徳川家康さん。 「勝負に出るぞ!」 ここまで溜めに溜めてきた人望・兵力・地位を一気に爆発させて天下取りを狙う家康さんと 「天下は秀頼のもの。徳川などに、奪われてな ...

戦国時代 歴史 真田幸村 黒田官兵衛

豊臣末期の政権、「五大老・五奉行」を簡単に説明します #真田丸 #軍師官兵衛

2014年11月。NHKの大河ドラマ「軍師官兵衛」もいよいよ関ヶ原の戦いに突入しようとしています。 さて、末期の豊臣政権ですが、どのような形で運営されていたかを簡単にご説明します。 秀吉の死の直前から ...

黒田官兵衛

【 #軍師官兵衛 】第45話 夢のまた夢

慶長の役(豊臣秀吉政権、2度目の朝鮮出兵)に赴くことを志願し、2男の熊之介さんには待機を命じた黒田如水さん。 如水さんの長男・黒田長政さんら黒田軍は軍議の中で、総大将の小早川秀秋さんの若さに懸念を抱い ...

黒田官兵衛

【 #軍師官兵衛 】第44話 ふたたび

「如水円清」と名を改めた黒田官兵衛さんは太閤・豊臣秀吉さんの甥である関白・豊臣秀次さんの相談役になりますが、その秀次さんは石田三成さんらの策略からか謀反の疑いを向けられます。 その背景には、嫡子・拾( ...

黒田官兵衛

【 #軍師官兵衛 】第43話 如水

朝鮮への出兵時に 「なぜ無断で帰ってきた!?」 と豊臣秀吉さんに叱責された黒田官兵衛さん、これは石田三成さんの策略によるものなのですが、もはやどうにもならず・・・・。 奥さんの光(てる)さんのところに ...

黒田官兵衛

【 #軍師官兵衛 】第42話 詭計

長男・鶴松さんの早世でやけになり、無謀な朝鮮出兵を決めた豊臣秀吉さん。それに反対しつつも、日本のために働こうとする黒田官兵衛さんの気重なセリフで短いオープニング。

黒田官兵衛

【 #軍師官兵衛 】第41話 股肱の臣

関東は小田原の北条家に降伏の説得をする黒田官兵衛さんの功あって小田原城は開城したものの、豊臣秀吉さんはその約束を反故にして北条家の当主・氏政さんを切腹させる沙汰を下しました。 天下を取ってからの豊臣秀 ...

黒田官兵衛

【 #軍師官兵衛 】40話 戦争・政争

豊臣秀吉さん待望の子供を産んだ淀君。 息子・黒田長政さんに家督を譲った黒田官兵衛さん。 少しずつ世代の移り変わりが見えてきますね。 小田原城では縁者の徳川家康さんが北条氏政さんを、秀吉さんにあいさつに ...

黒田官兵衛

【 #軍師官兵衛 】第39話 跡継ぎ

徳川家康さん・千利休さんと茶室でお話し中の黒田官兵衛さん、豊臣秀吉さんがお伽衆との与太話で、 「自分が死んだら次の天下は黒田官兵衛じゃ!」 と言っていたことを聞かされます。 「上に立つ器量がある、そし ...

黒田官兵衛

【 #軍師官兵衛 】第38話 不信

豊前(おおむね大分)で問題のおこっている宇都宮一族を成敗するよう豊臣秀吉さんに命じられた黒田官兵衛さん。使いも兼ねているのかな?加藤清正さんにもそういわれて、官兵衛さんは苦渋の決断を迫られます。 その ...

黒田官兵衛

【 #軍師官兵衛 】第37話 誅殺

宇都宮鎮房さんの蜂起で、黒田官兵衛さんの了解なく独断で兵を進めてしまった官兵衛さんの嫡男・黒田長政さん、それが罠だと知って「やべぇ・・・」という振り返りがオープニングでした。

黒田官兵衛

【 #軍師官兵衛 】第36話 手こずる豊前

伴天連の追放、キリシタンの処遇について言い争う秀吉さん・官兵衛さんの回想からのオープニングでした。シンプル。

黒田官兵衛

【 #軍師官兵衛 】第35話。亀裂

オープニングでは、ついに豊臣家に臣従した徳川家康さんが大阪城でご挨拶するシーンから。諸大名が並ぶなか恭しく頭を下げる家康さん。 そのシーンは黒田長政さんも見ていました。 その後九州・豊前(今の福岡県の ...

黒田官兵衛

【 #軍師官兵衛 】第34話。 亡くなる柱

豊臣秀吉が本州の西側と四国を平定したころ、九州は北側(福岡・大分のあたり)の大友氏を南(というか鹿児島)の島津氏が攻め立てていたのですね。 大友家の当主・大友宗麟は豊臣秀吉にヘルプを依頼しました。秀吉 ...

黒田官兵衛

【 #軍師官兵衛 】 第33話 救われる

天正13年7月に、ついに関白となった秀吉さん、性を羽柴から豊臣に改めました。 官兵衛さんは亡き父のお墓に向かって平和な世にすることを改めて誓います。 官兵衛さんは播磨と大阪を行ったり来たり。留守を任さ ...