「 歴史 」一覧

【 #大台町PR 】大台町に眠る戦国武将・北畠具教のゆかりの地を巡る

【 #大台町PR 】大台町に眠る戦国武将・北畠具教のゆかりの地を巡る

ブロガーサミットというイベント登壇・町で活躍している方の取材のために訪れた三重県多気郡大台町。ここにはかつて戦国時代に伊勢を支配した北畠氏がありました。その8代目の当主・北畠具教(きたばたけ とものり)。戦国時代の剣豪五本の指に入るといっても過言ではない、塚原卜伝と上泉信綱から剣...

徳川家康が大阪の陣で豊臣家を滅ぼすために起こした方広寺鐘銘事件と片桐且元のストレス #真田丸

徳川家康が大阪の陣で豊臣家を滅ぼすために起こした方広寺鐘銘事件と片桐且元のストレス #真田丸

2016年のNHK大河ドラマ「真田丸」も、10月から大阪の陣へストーリーが転換していきそうです。 ドラマの中で小林隆さん演じる片桐且元。ここまでのところはひょうけた役、ちょっと情けない役を演じられていますが、実は豊臣秀吉、そして石田三成亡きあとの豊臣家を支えた大変な人物。 ...

司馬遼太郎さん原作の「関ヶ原」が岡田准一=石田三成、役所広司=徳川家康で映画化の胸熱

司馬遼太郎さん原作の「関ヶ原」が岡田准一=石田三成、役所広司=徳川家康で映画化の胸熱

歴史大好き!@odaiji さん曰く、。 歴史小説家の故・司馬遼太郎さんが文庫3巻で書いた「関ヶ原」。原田眞人監督、主要の石田三成役を岡田准一さん、徳川家康役を役所広司さんで2017年秋公開を目指していることが発表になりましたね。歴史好きとしてはたまらんニュースです。 ...

【真田丸】徳川家康に売られた喧嘩を買った?関ヶ原の戦いを起こした「直江状」を歴史ファン的に楽しむ

【真田丸】徳川家康に売られた喧嘩を買った?関ヶ原の戦いを起こした「直江状」を歴史ファン的に楽しむ

戦国時代大好き!の@odaiji さん曰く、。 徳川家康が上杉征伐のために会津へ向かおうとした所で石田三成が挙兵したのを関ヶ原の戦いのきっかけとするならば、そもそもなぜ徳川家康が上杉景勝の征伐に当たろうとしたのか。そのきっかけの一つが上杉景勝の股肱の臣・直江兼続が徳川家康に...

俺が俺がの戦国時代に翻弄された片桐且元が好きだ #真田丸

俺が俺がの戦国時代に翻弄された片桐且元が好きだ #真田丸

割と歴史好きな@odaiji さん曰く、。 2016年の大河ドラマ「真田丸」で、小林隆さんが演じている武将・片桐且元が好きです。「槍一本で天下取る」みたいな戦国時代で、自らも賤ヶ岳の合戦という戦争で活躍してのし上がりつつ、戦国時代にもかかわらず豊臣家と徳川家の間を取り持ち中...

【真田丸】1582年時点の武将の実年齢と演者の年齢を比較してみた

【真田丸】1582年時点の武将の実年齢と演者の年齢を比較してみた

2016年のNHK大河ドラマ「真田丸」。出だし好調ですねぇ。堺雅人さん、大泉洋さんという人気者を二枚看板に据え、三谷幸喜さん脚本とヒットの要素はスペックだけでもしっかりあるのですが、いざ蓋を開けてみると、父・真田昌幸役の草刈正雄さんの怪演、良い武田勝頼を演じた平岳大さんの好演など...

NHK大河ドラマ「真田丸」に人気ゲーム「信長の野望」がデビュー #真田丸

NHK大河ドラマ「真田丸」に人気ゲーム「信長の野望」がデビュー #真田丸

@odaiji さん曰く、。 戦国時代ものが好きな僕は2016年のNHK大河ドラマ「真田丸」をとっても楽しみにしていたのですが、第2話まで見て出てくる、戦国武将の勢力図のCGを見て驚きましたね。そして録画したオープニングを見て3DCGの監修の名前をみて、さらに驚きましたね。 ...

NHKの木曜時代劇で前田慶次が主役に。2015年4月9日からオンエア

NHKの木曜時代劇で前田慶次が主役に。2015年4月9日からオンエア

@odaiji さん曰く、。 小説家としては活動期間の短かった隆慶一郎さんの代表作のひとつ「一夢庵風流記」をご存じですか? これをご存じなくても漫画「花の慶次」をご存じの方はいらっしゃるかもしれませんね。「北斗の拳」の原哲夫さんが描いた漫画です。 その主役であった前田慶...

【 #軍師官兵衛 】最終回 戦乱の終焉

【 #軍師官兵衛 】最終回 戦乱の終焉

九州で西軍(関ヶ原の戦いにおける、石田三成に味方する側)を次々と破る黒田如水軍。 赤合子(あかごうし)と呼ばれる、お椀を伏せたような形の赤い兜がトレードマークの如水さん、それを目にしただけで敵兵は恐れをなしたそうです。 そんな中、決戦の地・関ヶ原ではいよいよ戦いの朝を迎え...

【 #軍師官兵衛 】第49話 躍動

【 #軍師官兵衛 】第49話 躍動

「お主たちとともに、天下を狙う!」 三人の家老=栗山善助さん、井上九郎右衛門さん、母里太兵衛さんに宣言した我らが黒田如水さん。その天下を狙うタイミングは、すなわち徳川家康さんと石田三成さんが天下分け目の決選を行う、その隙をつくということっでした。 家康さんと三成さんが...

【 #軍師官兵衛 】第48話 天下三分

【 #軍師官兵衛 】第48話 天下三分

1600年の7月に、蟄居していた石田三成さんが、江戸にもどっていた徳川家康さんの隙をついて大阪城に戻ってきました。いよいよ家康さんの征伐に動き始める模様です。 江戸では江戸で、そのことを 「三成が罠にかかりました」 という表現でご報告。家康さんも 「勝負は...

関ヶ原の戦いは徳川軍vs豊臣軍ではない  #真田丸 #軍師官兵衛

関ヶ原の戦いは徳川軍vs豊臣軍ではない  #真田丸 #軍師官兵衛

戦国時代のクライマックスは誰もがそう思うであろう「関ヶ原の戦い」。 大河ドラマは見ているけれど歴史はあんまりご存じない、という方に向けた、通説を基にした関ヶ原の戦い入門です。この点だけ理解しておいていただければ、あまり混乱せずに物語を見ることができるでしょう。

【 #軍師官兵衛 】第47話 動乱前夜

【 #軍師官兵衛 】第47話 動乱前夜

豊臣家の家臣間では黒田如水さんの長男・長政さん、加藤清正さん、福島正則さんらと、石田三成さんを始めとする奉行衆などの間で亀裂が入っていました。 五大老の中心人物の一人であった前田利家さんの死去とともに長政さんらは三成さんに襲撃をかけますが、徳川家康さんの屋敷に逃げ込んだ三成...

【 #軍師官兵衛 】 第46話 立つ

【 #軍師官兵衛 】 第46話 立つ

豊臣秀吉さんの死、そして即座に反応する徳川家康さん。 「勝負に出るぞ!」 ここまで溜めに溜めてきた人望・兵力・地位を一気に爆発させて天下取りを狙う家康さんと 「天下は秀頼のもの。徳川などに、奪われてなるものか」 秀吉さんの嫡男・豊臣秀頼さんを産んだ淀の方、...

豊臣末期の政権、「五大老・五奉行」を簡単に説明します #真田丸 #軍師官兵衛

豊臣末期の政権、「五大老・五奉行」を簡単に説明します #真田丸 #軍師官兵衛

2014年11月。NHKの大河ドラマ「軍師官兵衛」もいよいよ関ヶ原の戦いに突入しようとしています。 さて、末期の豊臣政権ですが、どのような形で運営されていたかを簡単にご説明します。 秀吉の死の直前から死亡直後までは、五大老・五奉行という形で政務が執り行われていました。 ド...

【 #軍師官兵衛 】第45話 夢のまた夢

【 #軍師官兵衛 】第45話 夢のまた夢

慶長の役(豊臣秀吉政権、2度目の朝鮮出兵)に赴くことを志願し、2男の熊之介さんには待機を命じた黒田如水さん。 如水さんの長男・黒田長政さんら黒田軍は軍議の中で、総大将の小早川秀秋さんの若さに懸念を抱いています。そりゃそうです。16歳ですからね。 と、とある日の早朝、ど...

【 #軍師官兵衛 】第44話 ふたたび

【 #軍師官兵衛 】第44話 ふたたび

「如水円清」と名を改めた黒田官兵衛さんは太閤・豊臣秀吉さんの甥である関白・豊臣秀次さんの相談役になりますが、その秀次さんは石田三成さんらの策略からか謀反の疑いを向けられます。 その背景には、嫡子・拾(ひろい。後の豊臣秀頼)の憂いになりそうな人・物・事を、すべて取り除きたいと...

【 #軍師官兵衛 】第43話 如水

【 #軍師官兵衛 】第43話 如水

朝鮮への出兵時に 「なぜ無断で帰ってきた!?」 と豊臣秀吉さんに叱責された黒田官兵衛さん、これは石田三成さんの策略によるものなのですが、もはやどうにもならず・・・・。 奥さんの光(てる)さんのところにもその書状が、また、朝鮮の黒田軍の幹部にも、官兵衛さん蟄居の沙汰の報が...